秋のドイツのチョイ乗り

秋のドイツのチョイ乗り

天候不順

9月はずいぶんと寒い日が多かったのに10月後半は生ぬるーい日が数日続いたり、突然の大雨だったり。しかも週末に天候が崩れたり体調が万全じゃなかったり ← 実は会社からの帰宅時自転車で交差点通過時に転倒しちゃったから。当日は嵐警報が出ていた。夕方、奇跡的に雨が止んだのでクロスバイクで帰路に。当然路面は濡れてるし、タイヤもビッチャビチャ。当地は路面電車網が発達していて至る所にレールあり。濡れたレール上の左折時・・・注意していたのに前輪から滑って転倒、打身と擦過傷で乗る気分になれなかった。
でも今週末はひっさびさの土日月が3連休(ドイツって土日に祝日が来ても振替代休の仕組みがない。今年は土日祝日が随分多くてすっごく損した気分)だったので遠出をしたかったけれど今週も雨ばっか。
月曜が運良く晴れたので出かけてみたけれど… 路面が濡れまくりなのと、落ち葉だらけ。先日の自転車転倒のトラウマか気分が萎えちゃいました。→ちょっとだけ乗って帰宅。

グリップ保護熱収縮チューブ

前回の日本一時帰国時に購入した熱収縮チューブをやっと取り付ける気ことに。
ただ、結論から言うとヒートガンとかないとダメですね。
グリップヒータの最強モードで縮んでくれるかな?と期待したのだけど撃沈。
借家アパートの駐車場にはコンセント無し。バッテリ駆動タイプのヒートガンもあることはあるけど、めっちゃ高い。これだけのために買う気にもなれず。どうしようかな?

電熱グローブ最強?

今まではグリップヒータで過ごしていたけれど指先が冷えることが多くなってきていたので、CBRで使っていた電熱グローブを取り付け。やっぱ最強かも。すっごく快適だった。
ただ、丸2年使っていなかったのでバイクに跨ってからの手順を思い出すまで右往左往しちゃった。

禁止行為を報告する

他のバイクログを見る

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。