『GSX-S750』ブレーキパッドの交換&キャリパーオーバーホールの巻

『GSX-S750』ブレーキパッドの交換&キャリパーオーバーホールの巻

と思ったら、意外と減ってなかった

GSX-S750なんですが、昨年の10月に一応、新車で購入して現在は8,500km走行しましたが、
フロントと比較してリアのパッドの減りが早いなと感じていて、そろそろ交換かと思っていました。

で、涼しくなってきたし、重い腰を上げて交換のついでにキャリパーもオーバーホールをしようと、
まずパッドを外してみたら外見からチェックしたほど減っていない。まだ使える状態だったので
軽く清掃して戻す事にしました。

パッドの取り付けは、意外と簡単でした

というのも、キャリパーにパッドを固定するマウンティングピンとキャリパーの穴の位置を
合わせると、黄色い丸のところのフックが自然と定位置に収まるようになっていまして、
これはブレーキメーカーのニッシンが素晴らしいんだと思います。

R25では、このフック状のものが片側が一つになっているのと、もう一方はキャリパーマウントに
あるピンに引っ掛けるようにと穴が開いているですが、自由度が高いというか、すんなりと
収まりにくいのです。

マウンティングピンの汚れを細かいサンドペーパーで落とし、キャリパーピストンもできるだけ
掃除したので輝きが戻っています。

ちなみに、キレイにした事でピストンがゴールドなのに初めて気付きまして、その輝きに思わず
ニヤけてしまいました。

取り外しや取り付け時の細かな情報は、長くなるのでこちらからどうぞ

https://tandem819.com/gsx-s750-pad-change/

禁止行為を報告する

他のバイクログを見る

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。