ドイツのオービス、やっちゃったかも?

ドイツのオービス、やっちゃったかも?

どこにでもあるなー、オービス

こんななんでもない道、しかも人家とか周りにない田舎道なのにオービスが設置されてるし。
ドイツ全体なのか儂の住んでいるNRW州だけなのか判らないけれど兎に角至る所に設置されている。
でもって今回は写真撮られちゃったかも。だいぶ速度落としていたつもりだったけど光っていた様な・・・
ちぇっ!!

因みに、ナビアプリはWazeというのを使用中。これ、日本語の音声も選択できて道案内してくれるし、オービスとかいろいろ教えてくれるので重宝。ただ、オービス情報がちょっと怪しくって今回も「どおーせ撤去されてるんでしょ?」って気が緩んでたな 😵

高原的な風景

実際は高原じゃないけど、景色的には嬬恋村とか長野ちっく。
何故か田園風景は心が癒されますね。
(最近、忙しいのと現地人の扱いにくさに心がトゲトゲになっているのかも?)

すっかり晩秋

お天気はとってもよかった。でも気温は日中でも15℃行くか行かないかくらい。
朝とか寒すぎ(一桁台の気温)。日の出も7時半くらいと遅いので若干気温が上がる10時以降に出発。それでも日本から持ってきたHyodoの3シーズン用ジャケット(ウインドブレーカ付けてなかった)では耐えきれなくて3時間くらい走って切り上げ。
グローブも3シーズン用だともう耐えられないけど、グリップヒータのお陰でなんとか。
これなら電熱グローブ不要かも?

禁止行為を報告する

他のバイクログを見る

コメント

  1. 後からナンバーを撮影されてなければセーフですよね

  2. 日本の場合、オービスの写真は運転手の顔とナンバーが同時に確認できる状態で無いと、証拠として採用できません。
    ですので、前方にナンバーが付いておらず、フルフェイスヘルメットを被る事があるバイクは、オービスでの検挙が難しいそうです。

    それを逆手にとって、同じオービスで20数回違反を繰り返す(しかも撮影される時にポージング迄決める)阿呆なライダーがいましたが、流石に業を煮やした警察が網を張って現行犯で逮捕した事例があります。
    その事例からも、オービスでのバイク検挙の難しさが伺えます(同時にバイクなら絶対に捕まらない訳では無いと言う実例ですね)。

    証拠と言う観点では日本もドイツもそう変わらないと思うので、オービスで撮影されたとしてもたぶん大丈夫じゃないかと。
    でも、あまりにもオービスで撮影会を繰り返すと、上記例のようにドイツ警察さんの大歓迎を受けちゃうかもしれませんから、十分お気をつけを。

  3. 流石に20回とか違うポーズを考えるだけでも大変 (^_^;
    後ろ側にカメラがない奴なら大丈夫って気がしてきました。
    あとは後日変な郵便とか通知が来なければOKですね。