現行Z250ウインカー補修

現行Z250ウインカー補修

ウインカーが緩みました

以前LED化したウインカーが先日のツーリング中に振動でナットが緩みブラブラになってしまったため、対策を施すことにした。

まずはウインカーにアクセスするために、メータースクリーン、ステー、メーターを外し、ヘッドライトユニットを外した。

ヘッドライトユニットを固定しているボルトへは狭くてアクセスしにくいため、ラチェット式のメガネレンチを購入してきた。

ヘッドライトユニットを外し、手前にずらすことでようやっとウインカーの根元にアクセス出来るようになる。

ネジロック塗布

緩んだのは右のウインカーだけだったが、今後緩むことが無いように左右どちらともネジロック剤を塗って締め直した。

リアウインカーも合わせて確認したがほぼ緩んでおらず、アクセスもしやすいため定期的に増し締めすることで対処することにした。

後は外したときの逆の手順で元に戻して作業完了。
ヘッドライトユニットを固定するネジを嵌め込むのに苦戦してしまい、作業時間の半分近くを取られた。

なにかやり易い方法はないかと思う反面、出来ることなら二度と外さずに済ませたいと感じた。

禁止行為を報告する

他のバイクログを見る

コメント

  1. ネジロック剤なんてあるんですね。知りませんでした。ネジロック剤の施工後にネジを外したくなったときは問題なく外れるんでしょうか?

    • 横からすみません。

      ネジロック剤は強度別に種類がありますが、どれもトルクをかければ外れます。
      再度、ネジロック材を使ってボルトなどを締める時は、正確なトルクが出ないためタップをかけてからやったほうがいいです。

      以上、失礼しました。

      • 外す可能性の大きさに応じて強度を使い分けるんですね。タップをきるのは難しそうですが、振動などで緩みに悩んだら選択肢になりますね。
        情報ありがとうございました。