タコメーター換装

タコメーター換装

 NS250Fのタコメーターが、2000回転以上針が触れないという症状が出ていたのですが、まだまだナラシなのでパワーバンドにも入れないし、大丈夫だろうとそのまま放置していました。

 エンジン回転数の一応の目安として、送料込みでアマゾン最安値の後付けのデジタルタコメータはつけておきました。電池で動くため、タンクも外さず、隙間からコードを入れ両面テープで固定するだけ、というお手軽メーターです。ネットでの評判もそれほど悪くなかったのですが、あまりにも反応が遅いことと、デジタル表示は走行中に見づらいので、アナログメーターを探していました。純正タコメーターは多分もう出ないだろうと思い、中古をオークションで探しても、手ごろなものがなく、中古価格で社外の新品タコメーターが変えてしまうほどなので、社外のタコメーターも候補に入れました。

 たまたま、PIVOTのメーターが手に入ったので、取り付けました。
 配線は3本繋ぎ直せば完成です。メーターへの取り付けに苦労しましたが、無事に付けることができました。イルミネーションの色がスピードメーター、水温計の色と合わないので、何とかしたいのですが、そのうち慣れてしまうでしょう。

禁止行為を報告する

他のバイクログを見る

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。