憧れの高いやつを付ける

憧れの高いやつを付ける

高い部品、三種の神器

何気にフェンダーが変わっていますね。
その事案は仮の取り付けステーを作り直したときにでも。

バイクカスタムの高い部品三種の神器とも言われます[要出典]部品を付けました。
三種の神器とは?
マフラー、サスペンション、ホイー
はい、ステップですね[要出典]。

そんな風に言われたりするかどうかは置いといて通称バックステップを付けました。
メーカーは地元に近い広島産のウッドストックです。
その肝心のステップがちいせえ写真しかない!
しかし見てくださいこの目立たなさ、おくゆかし味!このステップの長所!
地味とかいうんじゃないぞ。

そんなステップは久しぶりに自己作業です。
意外と面倒ですのでバイク屋に投げたほうが良いです。
ブラックアルマイトはむちゃくちゃ傷が目立つぞ!
まあ取り付けするときに養生テープでベタベタにするとか、調整で横着しなけりゃ大丈夫ですけどこの暑さで汗が滴るとハルクのごとく第二人格が檻を破りますのでクールに作業しましょう。
最高に役に立ったのは空調服です。
暑いけど汗かかないので是非買うべき。
正気が保てるぞ。

カタナというバイクはデザインステ振りバイクですので実はニーグリップ性は悪いです。
フレームの上にある樹脂部分をはさむしかない。
その上のカーボンシールが貼ってある部分は最高に挟む部分に見えますが、挟むと最悪の気分(個人差アリ)になります。

そんな感じで膝の居場所のスイートスポットが狭いバイクなのでステップ位置は重要です。
上げすぎても踵がタンデムステップに当たりますので中々イヨイヨ(オイオイのように使う便利な感嘆符)です。
デザイナーズバイクは不便を楽しめ。
ここはステップメーカー純正位置がよさそうです。
しかしそこだとシフトペダルの調整代が無くてが微妙。
惜しさも楽しめ。
要望があったらメーカーお問い合わせで仲良くなりましょう。
フィードバックをレポートするのもユーザーの務め?でしょうか。
そのうちブレーキペダル側までゴムタッチにしなくても良いと思いますのでペダル作ってくださいお願いしますって言いたいのでその時にでも相談します。

付けてみてですがペダルを踏んだら曲がるっていうのがようやくわかった気になれます。
純正って全然踏んでも曲がらないけど新しいステップは軽く踏むだけでロールに移行できてこれはこれで楽です。
ローレットのステップバーも踏みやすくて好き。
ヨシムラは食い込む感じでとても鋭利。
なのでローレットくらいがストリートでは良いんではないかと、という部分も加味してこのステップをチョイスしたのもあって大満足!

社外ステップに憧れてたんでこの度の出費にはとっても満足してますんで、とっても盆休みには乗りたかったんですがいっぱい台風が来てるんですよね。
イヨイヨ!(泣)

禁止行為を報告する

他のバイクログを見る

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。