ちょいドレスアップ

ちょいドレスアップ

フレームスライダ取り付け工具を買いに

5,6月の日本一時帰国時にAella製フレームスライダやDaytona製D-Unit、USB電源やBMWで多用されているトルクス系ビットソケットなどを購入。取り付け作業完了まで右往左往しました。
準備していたトルクスビットのサイズがT40までで、フレームスライダ部はT50だった!! → BAUHAUS(島忠みたいなホームセンタ)でトルクスレンチを購入してボルト取り外し完了。
Aellaのボルトは8mm。手持ちビットソケットは6.35mmくらいで、規定トルク65Nmに対応の手持ちトルクレンチは9.5mm ・・・がっくり。 →翌日BAUHAUSに8mmで差込角の大きいビットソケットを購入したけれど、今度は12.5mmだった。なんでちゃんと確認しないかな、儂 orz
さらに翌日、今度はOBI(カインズっぽいかな。めっちゃでかいスペースで色々あり。ペンキの計り売りもしてた)で9.5mm差込角を探すもなし。仕方なく12.5mm対応トルクレンチを購入。
やっと作業できました。

ブレーキ側フレームスライダ

車体フレームとスライダの間が結構隙間が空いているのだけど、これで正解なのかかなり不安。
写真をググってみたり、YouTubeで探してみたりしたけどクラッチ側ばっか理出てくるのね。
一応規定トルクで締めてあるし大丈夫かな。

D-Unit(リレー電源)取り付け

こちらは色々と情報があったので割と簡単に取り付け完了。
念の為に購入したテスタも有ってよかった。

ハンドル部にUSB電源取り付け

配線ルートにちょっと悩んだのと、フェアリング取り外しに最初手間取っちゃったけどなんとかUSB電源もハンドル部に取り付け完了。
実は愛車のS1000RRにはオプションでUSB電源を最初から取り付けてもらっているのだけどこれがリアシートに配置されていて絶望的に使えない。
R1250GSAみたいにフロントカウル部に付けてくれれば良いのにな。
(凛ちゃん、だいぶ汚れてちゃってる)

シングルシート化

アパートの地下駐車場は立体式なのでタイダウンベルトをタンデムステップに通して固定していましたが、どうせタンデムしないしシングルシートのがカッコイイと思っているので変えました。
日本と違って車検通らないってことないし。
ついでにヘルメットロックも併せて取り付けました。

禁止行為を報告する

他のバイクログを見る

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。