(タイヤ交換のついでに)フェンダーが、付けたかったんだよね・・・

(タイヤ交換のついでに)フェンダーが、付けたかったんだよね・・・

ハヤブサのフェンダーは合いません

今日を逃すと雨降ってない予報は再来週かよ!って思ったので会社を休んでバイク屋さんへGO!
超溝タイヤのついでにフェンダー装着チャレンジ~・・・は、付きませんでした(悲哀)
悲しいなあ

というわけで寂しい15000円の出費です。
案外定価が安めなのがちょっと救いか(背中を押した原因でもある)。
カタナのフェンダーより軽くてデカいフェンダーが付けたかったぜ~。
というかカタナは前後ともバネ下重量が重たいヤツだったんだな・・・
さすがデザイナーズバイク!(これで大体解決する)

仮合わせの時点で(合わないけど)さすがハヤブサ、ロードスポーツ系のフォークより一回りデカそうな隙間加減ができてました。
悔しいです!
さすがにフォークは買え(換えれ)ねえよ(涙)

とりあえず安いからってカンで買っちゃあだめです!
というわけでそんなこと考える人は中々いないだろうけど、皆さんは脳金的思考で失敗した僕の屍を乗り越えていってください。

別のチャレンジ企画として新型GSX-S1000のアシストスリッパークラッチをKATANAに合わせてみる企画がありますが、こっちは皆考えているんじゃないかと思うので情報を待ってもいいかも?
こっちは失敗すると間違いなく高そうなんじゃ~!
でも一番槍って魅力的・・・じゃない?

コケんなよ・・・コケんなよ・・・

というわけでフェンダーは後で取りに来ることにし、新型タイヤだけ付けて遠回りに帰宅。
バイク屋の出口じゃあ何人も新品タイヤが原因ですっころんでいるから気を付けろ~って身に覚えは無いけど絵は浮かぶ話で怖がらされました。
油断大敵、チェックワンツー!

旧タイヤは結構台形にちびてましたんで足つきはよかった。
あと直進安定性も最高~。
1年、7500キロで台形になったんで今度は加速は控えめでエレガント(?)に走りましょうね。

さすが新品、足つき悪いし轍の深い道だとめちゃフラフラする。
そしてものすごく軽い力で旋回が始まるのでちょっと怖い+新品の恐ろしさ(ビビり度MAX!)
調子に乗らない意味でもライディングウェアで出てこなくてよかったかもしれない。
実際に新車納車2日目の交差点で音もなく後輪が滑っているのであんなこともう二度としないよ。

クルっとしてきたけど新タイヤの味見というかペロッと舐めるだけしかできてないんで、早めに梅雨は明けるべきだと思います。
そして横向きエアバルブはやっぱり大正義!
でもホイールウエイトは一番内側に貼って欲しい~!

禁止行為を報告する

他のバイクログを見る

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。