代休に🌞とくれば‼️走るデショ

代休に🌞とくれば‼️走るデショ

いつもの海から

浜に自宅があるため、晴れのツーリングはこの景色から毎回スタート

今日は初めて🔰の道、三陸自動車道が岩手まで開通したプラス気仙沼湾横断道路が開通したとの事で、代休を有意義に石巻以外の復興見学です。

先ずは海岸線を横目に見ながら内陸に入り三陸自動車道を一気に気仙沼まで
因みに宮城松島から北ルートは財布に優しい無料です

気仙沼湾横断道路 南側と北側から

橋の手前で降りて、撮影ポイントを探しで気仙沼市内をうろうろ。
なかなか橋の大きさを写メで伝えられません🙇‍♂️

で、橋を渡ろうとインターチェンジを探してまたうろ、挙げ句に入り口を2度も間違え、手前のインターまで逆戻り。
後でわかりましたが、なんと気仙沼市内に6つもインターがあり、既設道に繋ぐため登りと下りの入り口が離れてる⤵️
下調べしてませんでした。

橋の以外な大きさにビックリ→ビックリ度合いは明石海峡大橋を見た時並みでした…実際は一車線だったりして当然規模は小さい

気仙沼大島に去年掛かった橋を渡り、島内を一回りして、観光名勝地のラーメンを食し、親父さんとしばし漁業の話で盛り上がり

お店はこの看板の向かいに有ります

右側が海🌊

高田平野ってぐらい整地後には何もなし→予想外に家も店も戻って無かった。
防潮堤は宮城も岩手もどこも万里の長城のようです。

道の駅が震災記念館になってて、珈琲タイム

店の名は⁉️ 砂場コーヒー

コーヒー片手に展望台に。
広田湾の端から端まで防潮堤、市街からは海が見えません。
奇跡の一本松まで、しばし歩くので諦めて遠巻きに撮影→タイトル画像

隣町の大船渡市迄は国道45号を数分、いま、被災地は復興道路と称し真っ直ぐな道路が整備されてますが、この街跨ぎの国道は峠越え→楽しい

大船渡市で今日の片道時間切れとなり、国道107号を周り民話の郷遠野市を目指し、遠野市から高速に乗り帰路に

今回は7割が高速のため、線で回ると云うより点を移動し、ただ走るだけになりましたが、10年前を思いだしながら走ってきました。

禁止行為を報告する

他のバイクログを見る

コメント

  1. 防潮堤がスゴイ!
    海側の柵の中は何か作物を作ってるのでしょうか?(拡大したけどわからなかった)
    市内から海が見えないのは、地元の方々からすれば複雑なんでしょうね。

    • 道の駅から防潮堤まで100m位あり、その幅でずっと芝生と池

      道の駅の市街側も各屋外スポーツの運動場でした。

      一般施設は更に少し高い盛土になっていました