趣味とは

趣味とは

人それぞれ

アナタの「楽しい」とワタシの「楽しい」は同じじゃないのよ。

———-

…会社の同僚の話です。

彼はNinja400に乗っています。
たまに一緒にツーリングも行きます(私PCXだけど)。

彼のNinjaは2014年モデルで、600の車体に400のエンジンが乗っていてバーハンドルになってるツアラー仕様(本人談)なのだそうです。

確かにお山でステップから火花散らしてるアニキ達のNinjaとはちょっと違っています。

そして彼自身も、速い速度でのコーナリングは苦手で、景色を楽しみながらのんびりツーリングするのが好きなタイプ。

そんな人なのですが、数日前バイク乗りの友人から電話があり、面白い道を見つけたから走りに行こうと誘われたそうです。
その友人が実は峠道で常にタコメーターの針をレッドゾーンにブチ込んでいるような人だったそうで、それを知らずについて行ったそうです。

で、着いた先で案の定、です。

峠道を越えるまで後ろからひたすら煽られプレッシャーをかけられ、コーナーが迫る度に深いバンク角を強要され、始めから終わりまでただただ恐怖心しかなかったと言います。

このバイクはそういう走りをするためのバイクじゃないし自分自身も峠道でスピードを出すのは苦手だと何度言っても「いやタイヤ二つついてたらバイクはバイクだから」と取り合ってもらえず、2本目行くぞと言われた次の瞬間にはもう無理だとバイクに乗るのを拒否したそう。

そんな話を今日同僚から聞きました。

彼らの関係は学生時代からの付き合いだそうですが、話を聞いただけだとあまりに狂気じみていて怖くなります。

人それぞれにバイクの楽しみ方があって、それはみんなそれぞれ違います。そんな事は、いい歳した大人なのだから理解できていて当然だと思いますが、それを理解した上での話だとしたら…何か一気に怖さが増しますね…

彼らの間に何があったかは知りませんが、同僚氏はあれからNinjaに乗るのが少し怖くなってしまったとの事でした。
それでも、のんびりツーリングしたい、良い景色が見たい、とは言っていたので、そのうちリハビリに付き合おうと思います。

禁止行為を報告する

他のバイクログを見る

コメント

  1. あらあら…
    残念なご友人ですね〜

    ワタシなら次回は

    見晴らしのいいお山にある日帰り温泉
    行かない?

    で誘ってみて DEAD or LIVE します。

    イヤなヒトと遊んでるヒマは人生にありません (‘ω’)ww

  2. 少し耳が痛いお話です。

    が、複数ツーリング、ましてや誘ったなら、幾ら知り合いでも流に❗が標準的何じゃないかな~と、思うのですが。

    一昔じゃなく、3昔前なら「走りに行くか‼️」と云う誘いは在りましたね。

  3. 全く同感です。
    「価値観の違い」って言葉で片付けてしまえばそれまでのことですが(笑)

    面白い道、と言っても道路幅員がせいぜい6〜7mの公道。

    レッドゾーンまで回してキレキレに走りたいのなら、それなりの施設・場所で走ればいいのであって、二輪界の永遠のテーマ的な話ですな〜。

    折角行った知らない地、景色風景を楽しみましょう

    自分と合わない人と走りに行ってストレス・トラウマを感じる必要はないです。

    いい意味で「自分本位な走り」を楽しみましょう。