台湾ユアサバッテリーは、ありか? なしか?

台湾ユアサバッテリーは、ありか? なしか?

ユアサバッテリーとは別物です

台湾ユアサってのは以前から聞いてましたが、私はこれまでずっと南信貿易さんのスーパーナット
バッテリーを愛用していましたので、初めて購入した分になります。

本家、ユアサバッテリーが技術提供はしているとは言っても全くの別会社。
資金的には関連会社って扱いですけど、最終的にターゲットとするマーケットが違うので、
品質保持基準が違うのかなというイメージしかありません。

本来、日本を除くアジア地域へ供給されるルートから漏れて日本にも流通しているのか、
Amazon以外でも色々なところで販売されています。

特徴は、なんと言っても安さ。本家の三分の一ほどなんで、つい「ユアサ」の名前につられて
勝手にいいイメージを持ってしまいますが、中身は全くの別物です。

で、台湾ユアサは使えるのか?

2020年9月に購入しましたが、補充電を行っても13Vに満たなかったので返品・交換してもらい、
2回目に届いた分を撮影したものです。

この時、この販売者は交換品は送ってくれたものの、手元にある不良品はこちらで処分して欲しい
との事だったので、この台湾ユアサバッテリーという商品は、かなりやんちゃに流通しているんだなと
思ったのが第一印象でした。

その後、自宅で補充電を行った時は13.03V。新品バッテリーとしての基準は満たしていますが、
思ったほど上がってこないというのが感想で、大量仕入れ・長期保存で乱売するイメージがますます膨らみました。

方やスーパーナットは2020年の4月に購入した分の補充電後の写真です。このバッテリーはこれまで
何回も使っていますが、補充電後の電圧は毎回13Vを超えてきて品質のバラツキは少ないと思います。

台湾ユアサの実力

この後、台湾ユアサに交換して様子を見たのですが、2〜3日でバイクから外しました。

というのも、この頃は電圧に神経質になっていましたので、毎回、乗車前に南信貿易さんの
「チェック&チャージャー USBチャージャー」で静的な電圧をチェックしていたのですが、
5ヶ月経過したスーパーナットの方が若干数値が高かったのです。

2〜3日乗っただけで静的な電圧が13Vを切って12.7Vなんてなってきたので、使えない事はないけど
ちょっと薄ぺらい感じがして、「こいつはタフではない」と思ってしまいました。

中には長持ちする物もありますが、当たり外れが多いのは、在庫として抱えているためフレッシュさに
欠ける物も流通しているからじゃないかと勘ぐっています。

バイクから下ろしてからは、エルマシステムのエコピュア12Vを常時接続して定期的に充電しながら
経過観察してきましたが、購入から7ヶ月過ぎて充電しても12.7Vが精一杯。
数日後には12Vちょいまで下がるので、少なくとも私の手元にある台湾ユアサバッテリーは
「当たり」と言えるものではありません。

https://tandem819.com/taiwan-yuasa/

禁止行為を報告する

他のバイクログを見る

コメント

  1. そうですね、バイク屋さんも言ってたんだけど台湾ユアサは持ちが悪いのが難点。短期的に使うとかスクーターレベルならまあまあ大丈夫かなぁ ぐらいに思っておいて って。
    確かに金が無いときに買ってつけたけど、結局数ヶ月でダメになって正規のユアサ買った覚えがある。ハズレだったかもだけどね。

  2. 確かに持ちが悪い感じがいますね。

    今回、たまたま2台の「生きているバッテリー」を並行して検証できたので違いが分かりましたが、そうでなければ「ちょっと電圧が低いバッテリー」としか思わなかったでしょうね。

    ちなみに、いつも使っているスーパーナットバッテリーは、なかなかしぶといと思います。

    • スーパーナットって普通に売ってる?
      あまり見かけない?それとも気がついてないだけ?
      通販サイトではあるけど、tandemさんの様な確かなコメントが無いと中々買いづらいなぁ。
      今度バッテリーダメになったら試してみようかな(๑・̑◡・̑๑)