RIDE MATEキャンプツーリング 移動編

RIDE MATEキャンプツーリング 移動編

まずは往路

ひさびさの目的地が決まっているツーリング!

私は、西方面から単独での参加でしたので、とりあえず時間に間に合うように中国道→舞鶴若狭道経由で、日本海側から、琵琶湖里山オートキャンプ場へ向かいました。

車載荷物の量は
サイドバック、シートバック×2で
130Lくらいになっています。

キャンプツーリングだと、100L以上は必要かな?
あとは、快適性と季節によっても違いますが、今回は、冷え込みそうなので、積載量多くなりました。

下のマップの青色が往路。
オレンジ色が復路です。

①西紀SA

途中休憩で寄った西紀SA。

やはり、バイクが多い。

しかし、舞鶴や丹後半島へ向かうのか、西舞鶴以降は、見かけず。

ひさびさに舞鶴若狭道を通りましたが、福知山ICー綾部IC間が4車線供用が開始されており、走りやすくなってました。

②小浜

小浜ICで舞鶴若狭道を降りて買出し。

その後、国道27、303号線を通って、
琵琶湖里山オートキャンプ場へ。

往路走行距離:226km

琵琶湖里山オートキャンプ場

メタセコイア並木を目指して進み、
並木の一番南の交差点を左折して、
あとは、案内看板の通り進むと到着。

黄色い建物が管理棟。
キャンプ場のサイトには、
小道を入っていく必要があります。

入口付近にあるガラス張りの小屋は、
炊事、兼トイレ、シャワー棟となってます。

なお、水場は他にも点在してます。

薪は管理棟で購入(一束700円)すると、
キャンプサイトまで運んでくれます。
(この薪の火持ちが良く、一日一束で
十分保ちました。)

我々は一番奥まったところを占拠。

キャンプの模様はシドさんのを
ご覧くださいませ。

いや〜、楽しかった。

そして、復路

往路と同じ行程では面白くないので、
国道303号線から、分岐する国道367号線(鯖街道)へ。

国道367号線、思ったより長かったけど、うねった感じがバイクに最適。

林間を走って、京都市街へ向かい、
五条烏丸から国道9号線で亀岡。

亀岡で国道423号線を抜けて、箕面とどろみICに向かいました。

③余野コン

国道423号線沿いにあるファミリーマート(通称:余野コン)で休憩。

相変わらず、ハーレーから、SSから、2スト、オフ車など、さまざまなバイクがたむろってます。

数百メートル南に広い駐車スペースのあるローソンもあるが、集まっているのはコチラ。

最後にトラブル

新名神高速道路にのるため、箕面とどろみICで、ETCゲートをくぐったところ、ゲートが開かず!!

ETCのアンテナのLEDは、点灯してたんだけどなぁ。

ゲートが開かなかった時、バイク場合、そのまま通過して、出口の現金ゲートのインターフォンで申告する必要があります。

今回、出口インターの係員の人が慣れてなかったり、車載物の関係で、ETCに突っ込んでいるETCカードを取り出せなかったり、そうこうしているうちに隣りのETCレーンもトラブルで閉鎖になるなど、ちょっとした渋滞原因になってしまいました。(+_+)

教訓:ETCで、入口ゲートが反応しなかった時は、出口で申告して精算。入口ゲートの場所、通過時間を正確に伝えましょう。処理時間が短くなるかも。

復路走行距離:209km

おまけ

禁止行為を報告する

他のバイクログを見る

コメント

  1. トレミーさん
    遠路はるばるご苦労様でした!

    いやーほんと楽しかったですね。

    長距離移動も楽しめたようで良かったです。

    ETCトラブルは災難でしたね。
    私も昨年ツーリング時にゲート開かず
    メンバーを待たせてしまいました。

    • シドさん、お疲れ様でした。

      ETCは、ここ最近カードを刺したままにしていたので、カードとの接触が悪かったのかもしれません。

      後ろにズラッと、クルマが並んだ時は、なんだか焦りました。

      悪いこと重なるもので、夜間にクルマ運転中に鹿と接触。
      現在、ディーラーで修理見積もり中でございます。ハゥ〜。
      _| ̄|○

  2. トレミーさん、今回は残念ながらお会いできませんでした(´༎ຶོρ༎ຶོ`)
    こればっかりは仕事上しょうがないのですが、次回は参加したいと思います。
    お会いできることを楽しみにしております。
    ♪(๑ᴖ◡ᴖ๑)♪

    • こんにちは、モーターベアさん。
      急なお仕事とのこと、またの機会を楽しみにしてます。

      今回のキャンプで、このくらいの距離は、高速を利用すれば何とか行ける事が、分かったので、また、足を伸ばしたいと思います。