スマホじゃなくバッテリーのホルダー

スマホじゃなくバッテリーのホルダー

低コストで安全に電源確保出来る!

※写真はクラウドファンディングサイト「Makuake」のスクショです

バイク乗る時のナビとしてiPhoneとYahooカーナビを使うのですが、いくらバッテリー容量が増えたと言ってもさすがに1日中ナビ使っていたら帰る頃には電池残量がヤバい事になります。なりました。

そこで、先日某ショップに伺った際に「ハンドルバーにUSBのコネクタ付けるやつ(名前知らない)って、付けてもらったら総額どのくらいかかりますか?」と聞いたところ、部品代で3000円程度、工賃で1万円、だから1万5000円あれば足りるかな〜と言われまして、完全敗北して帰って来ました。

さてどうしようかなぁと考えていたところ、なんとなくスマホ眺めていて見つけたのがこの充電キットでした。
スマホのホルダーではなく、モバイルバッテリーのホルダーです。
紹介されていたニュースアプリの記事によれば、自転車・バイク問わず使えるとの事。先行販売価格3割引でしたので購入してみました。届くのは4月末予定。

しかし、スクーターのバッテリーって、1日中走りながらスマホに給電し続けた時の負荷ってどれくらいの物なんでしょうね…?
電気関係は全くのド素人なのでさっぱり見当も付きません。
あまり細かい事を気にせず、使い慣れたモバイルバッテリーを使用出来るなら、自分にはその方が合ってると思います。

…購入したあとで「スマホホルダーに付けたiPhoneから充電ケーブルを延ばして自分のポケットの中のモバイルバッテリーに繋げば良い」なんて事に気付いてしまったのはナイショのヒミツです。。
いいんです、どうせ外すの忘れてバイク降りたり手をひっかけたりしてLightningコネクタぶっ壊すのは目に見えてます。安全の為の投資です。ワイヤー錠やセキュリティアラームと同じです。

さて、そう自分に言い聞かせた所でもう電源の心配はおしまいにして、ツーリングのルート考えます。ツーリングマップル眺めるの楽しいです。

禁止行為を報告する

他のバイクログを見る

コメント

  1. 私はまだアナログ人間なのでマップル派です。事前にルートを頭に叩き込んで迷ったらマップル、それでも分からなければスマホ。
    地図を見る楽しさってあると思うんですよ。
    (強がりかも(^◇^;))
    電源関係は全くのオンチなので、アドバイスはできません。スマンm(__)m

  2. モーターベアさんこんばんは。
    地図を見る楽しさ、わかります。私も毎日マップル眺めます。
    でも走行時はナビを使います。方向感覚はそれほど良い訳でもないので、周囲の交通状況を常に把握して自己防止に努めながら道が合っているのかどうかを考える余裕がありません(^^;;
    道を覚えようとすると同じ道を何度も繰り返し通らないと覚えられないタイプなので、ナビに頼りっぱなしです(笑)