ライダーに出来る事

ライダーに出来る事

東日本大震災10年

昨日はタイトル通り震災が発生して10年の月日が経ちました。
まずは亡くなられた方々のご冥福をお祈りします。
また、震災に遭われた方の色んなお気持ち、お察しします。
ライドメイトを見ている方の中にもそういった方がいらっしゃるかもしれません。

私が住む東海地方もいつ何時、東南海地震が発生するかもしれません。
地震が起こるたび思うのですが、いつ発生するか と身構えていても中々集中力が持続しません。
なのでやはり普段からの準備が大切だと思うのです。
まずは自分自身の身を守り、次に周りの人を守りる。
守ったその次は?
私はライダーならではのボランティアをしたいと思っています。

災害時に機動力のあるバイクは情報収集や緊急物資の運搬などに役立てる様です。

ネット上でも災害時のバイクの有用性について色々記載されています。
この機会に是非それらのコラムを読んで頂きたい。
ライダーならではの協力の仕方がそこにはあります。

私も災害用というわけではありませんが、セローを昨年購入しました。
遊びを除けばこれは名古屋に住む娘に何かあったら助けに行く、安否確認をしに行くといったあくまでも私的な目的のためです。
その目的が済めばこんなおっさんですが何かに役立ちたい と考えています。
ただ、考えているだけではダメだともわかっています。
この震災10年という節目に、まずは行政に役立てる事があるのか、そういった組織がこの町にはあるのか確認しに行こうと思います。
また、走行技術を若干なりとも向上させたいとも思っています。

少し自分の思いをお話ししました。
ライドメイトの趣旨とは違うかもしれない投稿かもしれません。
しかし、ライダーとして、バイクが大好きなおっさんとして何か、いつか役立てるのであればと思う次第です。

読んでくれてありがとう。

禁止行為を報告する

他のバイクログを見る

コメント

  1. 私は阪神淡路大震災のとき神戸にいました。
    ニュースで見る街の変わりように 車=身動き取れない。と思い、
    とっさに知り合いのバイク屋に電話して何でもいいから手頃なバイクを売ってくれ、
    と現物見ずに即買いしたのがYAMAHAのZEALでした。
    これで神戸・大阪間を数え切れないほど往復したのを思い出しました。

    • そうか、シドさん阪神体験されてたんだ。
      阪神の時は名古屋にいてグラッときて飛び起きました。
      火災が酷かったですね。
      やはりバイクは役立ってたんですね。

  2. ライダーの皆さんに三陸に足を運んでもらって、ハマハマの旨い丼を食べて欲しいと願ってます。

    震災の時は地元、石巻で仕事車を運転していました。
    直ぐに会社に戻り、1時間後には会社も2mほどの津波に一晩囲まれました。
    浜の生まれだから、地震→津波は体に染み込んでたから助かり家族も無事でしたが、実家は流されました。

    今はコロナもあり、加減が難しいのですが、復興は沢山の人に来て見てもらう事だと思って、コバルトラインを推してます。

    そして、色んな支援をしていただいた全国の人に、皆感謝してます。

    • シビオさんは直接の被災者なんですね。
      大変なご苦労された事と思います。
      無事で何よりでした。
      東北、行きたいのは山々ですが動物を扱う仕事上、泊まりでは行けないのです(涙)
      コバルトラインや蔵王、鳥海ラインなどなど、走りがいのある道が東北には沢山あります。必ず走りに行きます。

      コロナ禍が早く収束して、ライダーの皆さんが東北に応援に行ってくれる事を願ってやみません。

  3. 福島県いわき市で生まれ育った私も、当時はまだ実家にいて被災しました。
    海からは離れた場所だったので津波の被害こそありませんでしたが、その代わりに原発事故に直面しました。
    避難指示が出たのは原発から半径40kmの地域の住人。そして我が家は原発から42kmにあり避難対象外で、あらゆる隙間をガムテープで目張りしての自宅避難を余儀なくされました。
    自宅の庭からもけっこうな線量が検出され、役所からヨウ素剤が配布された時は身震いしたのを覚えています。
    もうこんな事は起きて欲しくない。毎年この時期にはその思いを強くします。
    今は観光も復活の兆しを見せ始めているとか。バイカーの皆さんにも、いわき市の海と温泉に来てもらいたいです。