巣ごもりの果てに。

巣ごもりの果てに。

最後にレポートを投稿したのが3ヶ月前なんですよ。

冬の間もちょいちょい出掛けてたりしてたんですが、冬の寒さもあったりコロナの外出自粛なんかで、積極的に遊びに行く事は激減してました。

バイク関係で何かイベントがあったといえば、12月に神戸のカワサキワールドに行ったくらい。メグロを見に。

目黒の雰囲気もありつつ上品に仕上がっててカッコいいんだけど、どうしてもWの面影が強すぎてしっくりこないのは僕だけ…? 各部の質感は良いので感性次第だと思います。

この時もコロナがやっぱり心配だったので、メグロを見た後はさっさと帰りました…なので書き出す事もそんなに無いので記事にしなかったり(言い訳)

とはいえ全くツーリングをしないというのも味気ないもの。

今日は関西各地軒並み気温が上昇して絶好のツーリング日和でしたので、12月〜2月初旬と降雪で接近困難だった琵琶湖の湖北側に行ってきました。

鯖街道から時計回りに琵琶湖を一周する定番ルートです。

お昼は道の駅あぢかまの里でお蕎麦+鯖寿司と鮒寿司を頂きました。

道中は山間部で雪が残っていたりして寒かったですが、平野部は予報通り結構暑い…。

とある動画で存在を知った、多賀町に事実上放置されている蒸気機関車D51 1149号機。

元々はSLホテルなる宿泊施設の一部として活用されていたみたいですが、施設の閉鎖・解体によって機関車本体は…哀れ無残、保存という名の放置状態に陥ってます。

現在はブルーシートまで掛けられて…うーんもはや廃墟! 保全維持に興味を持たない人が多すぎる…

ボイラーに穴まで開いてる…。

目的地としてはこの蒸気機関車(という名の鉄屑)で終着点だったので、この後信楽まで下がって宇治川ラインを使って帰宅!就寝!

除雪剤か何かで車体がドロッドロになった…早めに洗わなければ…

禁止行為を報告する

他のバイクログを見る

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。