フロントフォークOH

フロントフォークOH

 流用カスタム用のドナーちゃんのフロントフォークは、適度に磨いてオイルだけ入れ替えて使ってしまおうと思っていたのですが、よくよく見るとかなりの錆でした。そのうちどこかのタイミングでオーバーホールをと考えてはいたので、インナーチューブも交換がてらオーバーホールに挑戦してみました。

 フォークキャップボルトを外して、オイルを抜いたら、もう一度ボルトを締めて、ボトムケースのボルトを外します。今回の作業で一番不安だったところがこの部分で、このボルトが緩まない専用工具が必要になるかもしれないところです。幸い、力とインパクトレンチでうまく緩めることができました。あとは、すべてバラバラにするだけです。

 フォークスプリングは上下があるそうです。しかし、見たところ違いはわかりませんでしたので、上になってた部分にタイラップを巻いて目印にしておきました。
 あとは、パーツクリーナーできれいにし、元通り組み直すだけです。スライドメタルやダストシールの打ち込みなどは、YouTubeで予習をしていたので、何も苦労することなくハマりました。

 そして、完成です。油面ゲージがまだ届いていないので、オイルを入れるのは後日にします。
 はじめてフォークのオーバーホールをしてみたのですが、思っていたより簡単であっけなく終わりました。

禁止行為を報告する

他のバイクログを見る

コメント

  1. えー、フロントフォークを自分でメンテ!
    凄すぎるΣ(゚д゚lll)
    尊敬します。
    自分は今車検に出してるんですが、フロントフォークのオーバーホールも頼んであります。
    自分でなんて無理無理(^◇^;)

    • フォーク単体だったので、思ったよりも手軽な作業でしたよ。
      交換部品を揃えたり、オイルやグリス、パーツクリーナー等の消耗品の準備が地味に手間かかりますね。

  2. フォークをリフトアップしないとダメですよね?
    何かで吊り上げるかしたんですか?
    参考までに教えてください。

    • 今回は流用カスタム用にフォークだけ購入したので、車体は触ってません。実車からなら、ステムの穴に入れるタイプのフロントスタンドか、上から釣り上げるのが楽だと思います。