今年の〆で秋の九州へ −前半−

今年の〆で秋の九州へ −前半−

まずはフェリーさんふらわぁ

今回は別府行きに乗船、乗って一時間もすると明石海峡大橋を通過、夜間の船ならではの絶景が見られます。
フェリーも一泊なので、GoToトラベルの対象なのが嬉しいです。

別府港

翌朝に別府港に到着、雲をかぶった鶴見岳がお出迎えしてくれて、天気予報通り快晴で気持ちが急きます・・

小田の池と由布岳

定番のやまなみハイウェイに入って振り返ると、秋色の山並みと由布岳の絶景が広がっていました。

飯田高原

山を下りて景色が開けると飯田高原、コロナ第三波の入り口の時期でしたが、結構バイクは走っていました。

長者原と九重連山

少し行くと長者原。タデ原湿原のススキが輝いていて、三俣山と九重連山も快晴の空のもと、全容を見せてくれていました。

やまなみハイウェイ大曲

大曲登山口のPは、秋の紅葉シーズンのため車でいっぱいでした。紅葉の写真を撮りたかったのですが、
仕方がないので道路脇で写真1枚だけ・・・

九重連山を越えて阿蘇へ

阿蘇側から九重連山を眺望、牧草地帯なので、どこからでもやまなみ絶景が見られます。

やまなみハイウェイからミルクロードへ

外輪山に沿ってまだまだ気持ちの良い道が続きます・・
今回は大観望はパスなので遠くから写真だけ・・・

いよいよ阿蘇山へ

阿蘇山は雲がかかってきて、天気が悪い方向に行きそう・・・ 雲が少し晴れた時の写真になります。
明日の天気予報も曇りから雨マークが出てきてしまいました。

快晴は阿蘇の町に降りるまで・・・

ミルクロードから阿蘇の町に降りる途中の展望台、晴れはここまででした。
このあと、阿蘇山を越えてケーニーロードを通って天草まで行きましたが、厚い雲と最後には雨模様になってしまいました。
明日が心配・・・後半へ続く。

禁止行為を報告する

他のバイクログを見る

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。