12ヶ月点検後の悲劇

12ヶ月点検後の悲劇

診断はすべて問題なし

今月末で納車から1年なのですが、なんだかんだで27,000km(結構自慢)も走ってしまったので、先週の11/7にひと足早く点検をお願いしました💡
スーパーチャージャーのインペラの軸遊び量をはじめ、それ以外の項目もすべて問題なし。今回の犯人であるバッテリー電圧も勿論問題なしでした⚡
それと併せて、オイル、フィルター、リアブレーキのパッド、エアクリーナー、フロントタイヤの交換も一緒にやってもらいました。

事件はその翌週に起きる

そして運命の11/14を迎える。
この日はツーリングチームのメンバーでビーナスラインに行くはずでした。。。
朝早く準備を済ませてまだ外も暗い午前4時いざ出発とエンジンをかけると「キュル、キュル、キュル」と音がするだけで(記念にその時の動画もありますが貼れないので脳内で再生お願いします🙇)全くエンジンがかかりません。

刻一刻と迫る集合時間

初心者ライダーの自分にできる事といえば、ニュートラルになっている、キルスイッチがOFFになっている(H2系はキルスイッチとスタータースイッチは一体なのでこれは気にする必要はないのですが)など基本的なところを確認しましたがエンジンがかかる気配はありません・ω・
そうこうしているうちに空は段々明るくなり、集合時間には間に合わないことを悟ります。ひとまずメンバーに事情を説明し、「後で追いつくから、俺に構わず先にいけ」とフラグになりそうなセリフとともに先に出発してもらいました。。。

糠喜びとなってしまったエンジンの始動

任意保険のロードサービスに電話しレッカーする前の段階で、応急処置としてバッテリーのジャンプスタートをやってくれるらしいので早速駆けつけてもらいました(契約期間中の無料実施は1回のみ、それ以降は1回¥15,000だそうです)
作業の結果エンジンが無事始動し、これで何とか追いつける、と一安心したのもつかの間(´;ω;`)
暫くアイドリングしている間に身支度を済ませ業者の方も引き上げてもらい、いざ出発‼️と、景気よくアクセルを吹かすとまたエンジンが、止まってしまいました。。。
あのときの絶望感といったら(泣)

最後の手段ドナドナ

結局万策尽きてレッカーをお願いすることになるのですが、この時点で自分が選択できる方法は以外にも2つ残っています。任意保険のレッカーサービスとバイク契約時に併せて加入した新車3年のロードサービスの2つです。

まず任意保険のロードサービスはある程度バイクを持っていって欲しい時間帯を調整してくれるのですが、無料での運送は50kmまでとなっており、その後1km毎に¥700の運送料と高速代を別途請求されるそうです。

次にカワサキプラザのロードサービスですがこちら距離は無制限ですが、店舗で受け入れ可能かどうか確認してからの運送になるのでほぼ時間の調整はできません。

今回はみんなに追いついてビーナスラインを走ることは既に諦めていたので、カワサキプラザのロードサービスでレッカーしてもらうことにしました。

お店で状況を説明するためバイクを見送った後先行してカワサキプラザに向かいます。
自分のバイクがレッカーされて持っていかれるのを見るのは中々辛かったです。

バイクが到着したのは夕方過ぎ

それまでやきもきしながら待ってるわけですが、高速はどこも混んでいたようで到着したのは日が沈み始めた16時過ぎ🕓

事前に準備してもらっていた新バッテリーに交換し、多少すったもんだ(お店側との揉め事ではないです(-_-;))がありましたが無事バイクが復活しました\(^o^)/

先行したメンバーに追いつくために高速走行

事前の連絡では既に帰りの道すがらということで双葉SAで待ち合わせとなり、バイクをスーパーチャージさせて中央道を爆走します。

正直に言うと警察のお世話にはなりませんでしたがあまりよろしくないスピードを出したのはハッキリと覚えています。。。スミマセン

1時間ほど走らせた後、何とかみんなと合流し、遅れてしまった事の謝罪をしました_| ̄|○

急遽、憂さ晴らしツーリング決行

自分はこのまま来た道を帰るつもり満々だったのですが、せっかく来たんだから憂さ晴らしに道志みちでも行こうよとみんなが提案してくれました(泣)
寒い中待っててくれたばかりか、既に400km以上走って疲れてるはずなのに、みんなの心遣いに感謝しつつ道志を走り、無事に帰宅しました。当然ですが滅茶苦茶寒かったです((((;゚Д゚))))ガクガクブルブル

まとめ

とんでもない一日になってしまった今回の教訓

1:ジャンプスタートしてもらってエンジンが掛かった程度で喜んではいけない。
応急対応に来てくれた方には申し訳ないですが、数分だけ待ってもらって軽く走らせ問題ないことを必ず確認すること。

2:待っててくれた心優しいチームのメンバーやラインで原因を考えてくれたメンバーへの感謝の気持ちを忘れてはいけない。
これからも楽しんでもらえるチーム運営をしていきたいです。

今見返したら結構な超大作になってました(笑)
ではまた次回ノシ

禁止行為を報告する

他のバイクログを見る

コメント

  1. こんにちは。
    警察にご厄介にならないようにご安全に~
    エンジンがかからない朝の一瞬、わかります。背中に流れる冷や汗

    • >>TAICHIROUさん

      かなりお行儀の悪い走行だったので反省してます。。。

      まだ買ってから1年経ってないのにこんなことになるとは思ってもみませんでした
      これがソロツーの日なら「まぁ、しゃーない」でいいんですが、
      よりにもよってマスツーの日ってのが最悪でしたσ(^_^;)