砥峰高原

砥峰高原

このところ、お休みの日に限って雨だったので、久びさに晴れの日にお出かけ。

ただ、お昼過ぎからでかけたので、ちょっと近所まで。

一面を埋め尽くすススキ

砥峰高原は、元々、軍用馬の放牧場として開拓されたものの、馬の需要が減ってしまった為、結局使用されず。

今では、四季折々の風景を楽しめる場所となっていますが、今の時期は、一面のススキで、埋め尽くされます。
昔の「茅場」ですね。

奈良の曽爾高原みたいな感じかな。
よう知らんけど。

ここで、映画「ノルウェーの森」や大河ドラマ「平清盛」「軍師官兵衛」の撮影が行われており、その際の写真が交流館に展示してありました。

ススキの生えているところには遊歩道が設置されているので、歩いて見て回ることもできます。

遠くに写っている建物が、交流館で、食堂などがあり、蕎麦や軽食もとれます。
(蕎麦が人気らしく、売り切れてた。)

ススキは、逆光の方が見栄えがいいので、砥峰高原の場合は、西日となる14時以降に訪れた方がいいと思います。

あと、通常は無料何ですが、このススキのシーズンは、駐車場が有料(車:500円、バイク:200円)
となります。

平日にもかかわらず、そこそこの人出でした。

休日は渋滞も発生するとのこと、この季節に訪れる際は、時間に余裕を見ておいたほうがよろしいかと思います。

禁止行為を報告する

他のバイクログを見る

コメント

  1. 秋ですねー
    ほんと良い景色

    • 紅葉もいいですが、こういうのも秋っぽくていいですね〜。