初めて知ったのですが、大型バイクが定価でしか買えないという現実を…

初めて知ったのですが、大型バイクが定価でしか買えないという現実を…

大型免許を取得してわかった事

GSX-S750とZ900で悩んでいたところ、カワサキは大型バイクの販売についてはプラザを中心として行い、
点検・新車保証なども絡めて定価での販売を進めている事を初めて知りました。

販売前・納車時の対面説明、初回・1年点検を販売したところで行う事などを条件に、
プラザ以外から購入した場合でもバイクショップに対して義務つけています。

なので、これまでのようにネットで少しでも安い新車を探して陸送するという事ができません。
これは、広島のバイクショップでZ900の2020年モデルの新車が少し安かったので問い合わせたら
「販売できません」と言われわかりました。

以下はそのショップからのメール内容です。

『お問い合わせを頂きましたZ900につきましては、カワサキの新車はカワサキの規約上、遠方の方へ販売が出来ない仕様の車両となります。

カワサキの新車は対面販売の為、契約や納車の際にはご本人様にご来店を頂き説明をお聞き頂く必要が有る他、納車後の一か月点検やメーカー指定の整備(リコール等)の際には、必ず当店へお持込を頂ける方へのみ販売が可能な車両となりますので、遠方の方への販売をお断りさせて頂いております事、ご了承をお願い致します。』

なので2019年モデルの未登録車はどこでも買えますが、買った後の初回点検はプラザでは受け付けてくれない
みたいで、新車補償の条件をクリアしにくくなります。補償の残っている中古車もしかりです。

えっ、と思う話なんですが、ホンダドリーム・カワサキプラザに続いて、来年からはヤマハもそうなるかも
知れないとも聞いて、これからビッグバイクに乗るのは大変だなと思った話です。

ここに書くには長すぎるので、気になった方はクリックしてください。

tandem 819

「初めて知った『大型バイクが定価でしか買えなくなった』という悲しい現実」
https://tandem819.com/list-price/

禁止行為を報告する

他のバイクログを見る

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。