大きな砂場

大きな砂場

お馴染みの七坂八峠へ

国道29号線を通って、居組の七坂八峠でコーヒーでもいただこうかなぁとお出かけ。

その道すがら、通りかかったのは鳥取砂丘。

ずいぶんと昔に行ったきりだなぁと思い、たいした距離じゃ無いし、馬の背まで行ってみることにしましたが、
これが間違いでした。

遠目には近くに見えるのですが、それは茶色一色なせいで、遠近感が狂っているから。(+_+)

全然着かないし、想像以上の急勾配。
し、しんどい。

鳥取砂丘が、今のように観光名所となったのは戦後のことらしいです。
それまでは不毛な土地である上に、風に吹かれて砂が飛び散る厄介者でしかなく、軍の演習ぐらいにしか使う当てがなかったのだとか。随分扱いが変わったようです。

息も絶えだえに、駐車場に戻って、目的地を目指します。
あー体力ねー。((+_+))

網代から、富浦海岸へ抜ける辺りは、ジオパークに指定されている洞門や、岩場と日本海らしからぬ?海の青さが美しい。

まぁもう少しすると、冬特有の鉛いろの空と海になっちゃいますが。

そして、東浜を抜けて、七坂八峠へ。

以前もちょっと書きましたが、七坂八峠には移動販売の形で「chiffonese」さんというCAFEが出店されています。
天気が良ければ、開店しているはずです。日本海を眺めつつ、美味しいコーヒーをいただくことができました。
(ここはこういう道なので、走るのが好きな車やバイクが通っていくので、それを見ているのもいいかもしれません)

近くを通ることがあれば、休憩にいかがでしょうか。
(^^♪

禁止行為を報告する

他のバイクログを見る

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。