トップケース装着

トップケース装着

パニアケースだけだと・・・

28ℓ×2の容量ですが、2泊3日でもカメラの機材まで入れると厳しい状況でした。
横開きは、どうしても使い勝手が悪いし・・・

長距離はシートバックでしばらくは・・・

四国や九州は、10年以上前から使っているRSタイチのシートバックで行きました。
造りはしっかりしていて、デザインも気に入っていたのですが、
容量が小さいことと、ウエストバックと干渉するのが不満でした・・・・・
(写真は裏磐梯です)

北海道ツーリングに向けてトップケース導入を検討

ZX14Rで装着していたGIVIで探すと、ヨーロッパ向けに純正はあるのですが、
どうも後ろに間延びしたスタイルが気に入りません・・・

そこで自作することに・・・

5月のゴールデンウィークはコロナ真っ盛り、会社の意向もあり家にいるしかないので、
自作でトップケースを装着することにしました。
H2SXはタンデムシートが独立だし、二人乗りはしないので、タンデムシートに穴を開けて、
GIVIモノキーベースを固定することにしました。
モノタロウの検索やホームセンター周りをして材料を揃え、なんとか一週間で装着できました。

位置もウエストバックと干渉しないように、後ろめにしました。
自分の自由になるのが自作の良いところですね。

そしてこの夏、北海道ツーリング・・・

そして、GIVI V56を購入、パニアケースと合わせて112ℓの積載容量を実現しました。
コロナ落ち着いた7月に北海道ツーリングを敢行、・・・快適でした。
心配なので、時々増し締めは行っていますが、5000km以上走って今のところ問題ありません。

禁止行為を報告する

他のバイクログを見る

コメント

  1. 凄い‼️私もトップケース間延びした感じが嫌なんですが
    自作でとは素晴らしい٩(๑•ᴗ•๑)۶

    • ぅるとらさん

      ありがとうございます。
      いろいろいじくりまわすというのも、バイクの楽しみかと思います。
      その分、お金がかかりますが、今回はコロナ給付金で実現しました (◠‿◠)

  2. ぅるとらさんと同じく間延びした感じがどうしても好きになれず、motofezzのシートバックを装着してますが、その手があったか!
    という感じです。
    シートバックも良いのですが、固着してないので段々前にズレてきてしまうのが難点。
    hiroさんの方法だと見た目も固着も解決しますね。
    ただ、自分で加工する勇気がないなぁ〜
    (; ̄ェ ̄)
    バイク屋さんにやってもらおっかなぁ〜