ツーリングログ アプリ

ツーリングログ アプリ

最近、田舎道を走る機会が多いことと、いろいろと走り回ったおかげか?住んでいるあたりの道を大まかに把握できたような気がしてまして、あまり、スマホNaviの出番がありません。
(昔から道を覚えるのは得意。(^_^)v)

あとは、Naviに関係なく、その時の気分と感で走って行くこともあるので、何処をどう走ったのかは把握したいなと思うようになりました。

スマホを持っていて、Google MapでGPSの履歴を有効にしておけば、タイムラインで確認も出来ますが、Mapを表示してないと精度が粗くなるし、いろいろややこしい。

ということで、ツーリングログ アプリを試してみることにしました。

Riders Square

最近、サービスが始まったアプリ。
雑誌「モトツーリング」に広告が掲載されていたのでインストールしてみました。
(現在、キャンペーンでトリシティが当たる?)

何回か使ってみたが、なんか動作が不安定な感じ。
最初に出発地と目的地を指定しないと行けないが、普通に入力しても設定できず、Mapを表示させて場所を指定してやる必要があります。
そして、たまにエラーでMapから指定できなくなることがありました。

上記のように、アプリの使い方があまり直感的でないのに、使い方の説明がWeb上にもアプリにもなく、ちょっと不親切。
また、10月以降有料コースが設定されるようだが、利用料金がまだわからない。

また、他の特徴として、途中で撮影した画像やコメントをルートログ上に関連付けする事ができます。

YAMAHA MyRide

YAMAHAはYAMAHAでもYAMAHA Euroがリリースしているツーリングログ アプリです。

海外アプリなので、日本語に未対応です。
英語表記で使うことになりますが、凡そはなんとかなります。
(でも、なんとかなりませんか、
YAMAHAさん m(_ _)m)

その分、使い方は直感的でわかりやすい。スタートボタンを押して、フィニッシュのボタンを押すまでの間のログが取得されます。

こちらのアプリ、ログだけではなく、平均速度、最大速度、最大加速度、場所の高度(最大、最小)、リーンアングル(車体の寝かせ度合い)なんかも計測してます。

スマホの加速度センサーがどれほどの精度があるのかは知りませんが、数値で見ることができるのは面白い。
スマホホルダーは、しっかりしたものの方が良いかも。

ただ、このアプリもログに画像を関連付けられるはずだが、今のところ、撮影済みの画像を関連付けしようとしても「取り扱えないファイルです」と言われてしまいます。

今のところの結論

どちらもGoogle Mapの情報ベースで、ログの精度に差はないですが、

自分の使い勝手としては、MyRideの方が合っているように思うし、どんな走行をしていたのか数値がわかるのが面白い。

どちらも、走行ログについては一般公開が可能で、そういったコミュニティのことを考えると、日本にローカライズされているRiders Squareもいいですが、今のところもうちょっと改良が要るんじゃないかなと思います。

記事を読んだら"ヤエー"しよう!

8

禁止行為を報告する

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。

他のバイクログを見る