ライディングの課題

ライディングの課題

カーブについて

大型まで取ったにも関わらず、うまく曲がれてないです。

特に下り坂でのカーブだと曲がる側の腕を突っ張る傾向があって、大幅に減速して曲がってます。
ホワイトベースの二宮さんが曲がる時に顔ミラーに近づけてさらにケツがずらして曲がるテクニックを動画でやってましたが、イマイチどれくらい倒して曲がるかとかよくわかりません。
これ以上倒すとコケそうとか恐怖感があって中々上達しません。

みなさんはどうやって練習してますか?
コツとかあれば、教えていただければ幸いです。

禁止行為を報告する

他のバイクログを見る

コメント

  1. こんばんは。

    本日初めたばかりで色々検索してました。

    僕も大型を持ってますし、Z800を乗っていたこともあります。

    ライテクは1日で解決できるものではないので参考までに・・・

    まず曲がる側の腕を突っ張るとバイクのセルフステアを妨げて、通常よりバンクさせないとまがりづらくなります。

    また下りですとフロント荷重がかかりやすく、リアサスの荷重がぬけやすくなります。

    まず、カワサキの大型は海外志向でフロントの突き出しが多く、リアサスも硬めです。

    リアのプリを最弱にするくらい弱めてみる、フロントのプリも1回転くらい弱めてみてもいいと思います。

    また、ニーグリップをしっかりする。

    お尻はずらさなくても大丈夫です。

    ニーグリップをしっかりタンクを締めつけましょう。

    そして、上半身を脱力してコーナーに入ってみてください。
    手はハンドルに添える程度。

    すると曲がる側のハンドルが切れ込んでくるのを感じます。
    (感じなければサスが硬い、タイヤが段減りしている、フロントフォークが大分へたってる、はたまたハンドルを握る力が強いのだと思います。)

    もうパンクさせたくないな、と思うあたりで加速も減速もしない程度にアクセルを開ければコーナーをやり過ごせるはずです。

    リアブレーキを当てる、という操作ができればいいですが、長くなるのでこの程度で失礼いたします。

    Z900、いいですね( ´∀`)

  2. 圏王道さん

    コメントありがとうございます。
    確かにZ900は少し硬い乗り心地なので、サスの調整をしようか検討してました。
    やってみようかと思います。

    早く曲がりたいというより安全マージンを確保した状態でカーブを楽しみたいと思ってます。
    ニーグリップは意識してはいるのですが、やはり恐怖心があるせいか腕に頼る傾向があります。

    ニーグリップをした上で上半身の力を抜いてアクセル一定というのを意識して走ってみます。
    詳しい説明ありがとうございました!