オイル交換

オイル交換

前回のツーリングで走行距離が5000Kmを越えたので、オイル交換をしました。1000Km点検の時はG3を入れてもらい、シフトフィーリングとかが良くなりました。今回は自分でやろうと思います。

サイドスタンドのままで十分やれると思いますが、車体がまっすぐな方がきれいにオイルが抜けるのではないかとエトスのイージースタンドヘルパーで自立させました。メンテナンススタンドで車体を立てる時にも、一人の場合はこれを使うと安心してスタンドを立てることができます。エトスのフロントスタンドならば、この状態からフロントを持ち上げることができるそうなので、フロント周りを弄りたい時でも併用できるようです。

背景がごちゃごちゃしてるのは見なかったことに

イージースタンドヘルパーだけでも十分自立して保管できるぐらいだそうですので、今回はこのまま作業しました。作業に入るとなかなか写真を撮ることができないので、この後の写真はありません。(背景がごちゃごちゃしているのは、見なかったことにしてください)
使用したオイルはNUTECのNC-50とNC-51の自家製ブレンドです。なぜかと言うと、以前乗っていたバイク用に買っておいたNC-50(10W-50)の在庫があるので、早く消費してしまいたいのです。そのまま使うと硬すぎるので、NUTECのホームページにあるようにブレンドをして在庫の整理をしていこうと思います。0w-30を60%、10w-50を40%の割合で混ぜればよいとありましたので、だいたいその割合になるようにブレンドしました。オイル漏れの確認はしましたが、暑すぎて試乗していませんので、後日乗った時に、エンジンやシフトのフィーリングを確かめたいと思います。

禁止行為を報告する

他のバイクログを見る

コメント

  1. 私も同じオイルです。8耐でTSRが使っていたのを知って以来のファンです。

  2. 交換後に乗ってみました。エンジンの回転がなめらかになり、ギアも気持ちよく入るようになった気がします。
    銘柄のせいなのか、新しいからか、それとも気のせいなのかはわかりませんが、NUTECにしたためだと信じています。