すぎ庵 @岡山県高梁市

すぎ庵 @岡山県高梁市

モトブロガーさんに影響されて

岡山県を中心に活動されているモトブロガー BANK SENSORさんが紹介されていた高梁市の「すぎ庵」へ行ってきました。

すぎ庵

兵庫県赤穂市と高梁市を結ぶ国道484号線を通って高梁市へ。

高梁市は盆地と言うよりは、高梁川の急峻な谷に市街地が広がっており、現存天守の一つ、備中松山城がある街です。

目的地の「すぎ庵」は、高梁川と並走している国道180号線沿いにあります。

この「すぎ庵」のイチオシは、
メイン画像にもありますが、
(分かりづらいかな?)

味噌カツ です。

なぜ岡山県で?
と思われるかもしれませんが、オーナーさんは愛知県出身とのこと。
なので、ガッツリ本場仕様です。
(ここらへんはBANK SENSORさんの受け売り)

カツはとても分厚いですが、柔らかくあっさりと美味しくいただけてしまいました。

ただ、調理には20分ぐらいかかるので、時間には余裕を持っておいた方がいいかも。
赤味噌がちょっと苦手という人は、特製ソースやデミグラスソースも選択でき、量が無理そうって人には、ミニサイズのメニューもあります。

また、「すぎ庵」さんの店内には、
オーナーの旦那さんのトライアンフ デイトナが鎮座していて、

そして、オーナーさんにバイクで来たことを伝えると、バイクとの写真を壁に貼ってもらえたりする、ライダーウェルカムなお店となっています。(^_^;)

備中松山城

久しぶり(10年ぶり?)に高梁市に来たので、備中松山城にも行ってきました。

近くまでは、クルマやバイクでいけますが、最後の数百mは歩き。
ご飯食べたあとの山歩きは、きつかった。(+_+)

大河ドラマ「真田丸」のオープニングで流れる城の画像は、この備中松山城が使われているとの説明があちこちに。

また、天守にあった資料には、昭和初期の天守修復の際、中学、高校生(男女問わず)が、夏季鍛錬として山の上まで瓦を運んだのだとか。
バイクで登った道の斜度とかから考えても、正直、シンジラレナイ。
(下段中央の画像が当時の写真)

あと、天守には猫城主「さんじゅーろー」がおわします。
(一度逃走歴あり(¯―¯٥))

広域農道

帰路は広域農道「吉備高原街道」を通って東へ。

岡山県内には愛称の付けられた7つの広域農道があり、「吉備高原街道」もその1つ。
約36kmありますが、その間、信号は2箇所だけで、適度なアップダウンのあるワインディングが続きます。

バイクにとっても走りやすく、しかも路面にマンホールが少ない。
あくまでも農道なので、農耕機優先ですが、心地よく走れます。

そのうち他の広域農道も行ってみようかな。

禁止行為を報告する

他のバイクログを見る

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。