1か月間の半年点検終了

1か月間の半年点検終了

画像はイメージです

 ABSの警告灯が点いて、半年点検のついでに見てもらい、はじめの見立ては、ABS配線のアース不良ということでした。コネクタ類をすべて外し、接点の様子を確認して繋ぎ直してもらい、1週間ほどで一度戻ってきました。車両を受け取り、そのままプチツーに出かけました。長い下り坂を前走する車について下り終えたところで、トラクションコントロールとエンジン警告灯が点灯してしましました。途中で走れなくなったらレッカーを呼ぶしかないので、いつでも路肩に寄せられそうな道を騙し騙し走り、再び入庫しました。
 結局、ABSモジュレーターの不良だろうということで、モジュレーター丸ごと交換で、最初に警告灯が点いてから、約1か月かかりましたが、ひとまず大丈夫だろうと車両が戻ってきました。

 梅雨が明けるかどうかという時でしたが、珍しく平日に有給を取ることができたため、平日休みの友人と軽くツーリングに行ってきました。いつもの集合場所「どんぐりの里いなぶ」に集まりました。そこで行先を相談した結果天気も怪しいので、「こまどりの湯」に入り、「戸隠手打ちそば あずき」でお昼にすることにしました。

 そばが一口ずつぐらいに、ざるに盛ってあるのが戸隠そばの特徴と聞きました。ツーリングに行く度に色々な処でそばを食べますが、何を食べてもおいしく感じてしまう舌の持ち主のため、あまり違いは判りませんでした。
 昼食後は天気も回復してきたので、妻籠・馬籠を回り(ほんとに通り過ぎただけです)阿木川ダムを過ぎ、スタート地点の「どんぐりの里いなぶ」に戻ってきました。ツーリングでよく走るコースばかりだったのですが、平日ということもあり、どの道もほぼ貸し切りで走ることができ、近場でも、(すいていれば)気持ちよく走ることができる道があることを再認識しました。

禁止行為を報告する

他のバイクログを見る

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。