木漏れ日ツーリング~大菩薩・秋山

木漏れ日ツーリング~大菩薩・秋山

久々の晴れ間に

大好きなF1とMotoGP予選を見ていたら夜ふかししてしまい
起きるのが遅く、起きたらいい天気だったのでもそもそ準備して出発。

少し乗っていなかったので、交通量の少ない道を選ぶべく
中央道の側道を延々ひた走ります。

写真は側道からの山々です。午前中は雲も少なかったですが
午後以降は厚い雲が多くて少し天候を気にしましたが
結局何でもなかったですね。

小菅~丹波山を抜ける

小菅の前にある小金沢公園というところが私のオアシスです。
芝生と桜と藤棚が有るくらいですがトイレ休憩もできて
ゆっくりするには丁度いい場所ですね。写真はその公園です。
その手前の深城ダムは雨の後なので放流中でした。

小菅を過ぎて丹波山に抜ける林の中の道が大好きで
以前も大菩薩から奥多摩に抜ける際に
わざわざ小菅周りで奥多摩に回るルートにしたりしました。
あの沢山の木々の隙間を縫うように通る道が心地よいです。
上っても下っても素敵な楽しい道ですね。

小菅からだと下りの道もツイスティで楽しいのですが
ブラインドコーナーばかりなのでミラーに注意しないと
近づく対向車に寸前まで気づかない(気づかれない)ことが…

大菩薩ラインの木漏れ日を

丹波山から甲州市まで続く大菩薩ラインをゆったり走ります。
雲間から射す陽の光が風になびく木漏れ日を揺らします。
道沿いには渓流も走っており、そういう光景を眺めながら走るのが好きなので
40~50kmでトロトロ~っと走っているのがすごく心地よいです。

柳沢峠茶屋の手前あたりがトップの写真です。
いい感じの木漏れ日感。走っている分には丁度いい気温。
…逆に一旦止まるとかなりの湿度と気温で疲弊…

この写真はいつもトイレ休憩に立ち寄る駐車場です。
ベンチも地図も有って至れり尽くせりです。
…この地図見てルート考える事無いですが(を

まさにフルーツライン

大菩薩ラインを延々下って勝沼ICを目指すんですが
途中フルーツラインと言う山梨ならではの道を通ります。

文字通り果樹園ばかりの道なので、そこかしこに出店が。
右を見ても左を見ても何かしら実のなっている木々。
殆どがワイン用のぶどうでしょうか。桃の露店も見かけますね。
こういう季節を感じる光景は好きです。

秋山街道を経て帰宅

そのまま勝沼ICから大月を経て都留方面に向かい
秋山街道を抜けて帰宅しました。

秋山街道はなだらかな農村と山々を抜ける道なので
時に大らかな川沿いの田園風景、時に崖沿いのうねる道だったりと
キャラクターの変化が面白い田舎道ですね。途中温泉も有りますし。
交通量も少ないので、今も練習でよく通ります。
ただ、朝晩は通勤用の抜け道になっているのか
ハイペースな自動車の集団が多いので注意です(苦笑

トンネル内が濡れているところが多かったせいか
走行後の車両を見たら薄い泥の飛沫がそこかしこに…
これはまた洗車しないとですねぇ…

2週間くらい乗ってませんでしたが
いざ乗ってみると違和感も無くゆったり乗れました。
気温が上がってくると体力が微妙ですが
体力を付けるよりも避暑地に逃げたいところ…

禁止行為を報告する

他のバイクログを見る

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。