お隣さんの県まで行ってみた

お隣さんの県まで行ってみた

ようやく解除になったので

県境付近に居ながら、越すに越しづらかった、県境を越えて、お隣岡山県の八塔寺ふるさと村へ。

ここは、オートキャンプ場やレストラン、茅葺きの家、農業体験などの施設がある所です。
でも、以前より寂れたような・・・。
う〜ん、まだ本格的な営業が始まってないからかな?

でも、木漏れ日の中、信号のないワインディングロードを走って行くのは、気持ちいい!(๑•̀ㅂ•́)و✧

備前焼の里

山を降りて、海の方へ。
その途中で、備前焼の里 伊部(いんべ)に立ち寄ってみたものの、お休みであれば、結構人出がある通りも閑散。

営業しているお店も少なかったけど、マグカップ(3080円也)を購入。

変な標識

その時に見つけた標識。
一方通行標識があるのに、その逆方向向けて一時停止の標識。

一通だから、一時停止の方向には出れないのでは? どういう事(・ัω・ั)

海方向に向かっていると、川に鯉のぼりが。

近くの和気(わけ)ってところでは、鯉のぼりの生産が盛んだったような・・・。

このあとは、日生大橋を渡って、鹿久居島、頭島へ。

撮影場所は、グラウンドゴルフ場の駐車場。緑が鮮やかなのでお気に入りの場所です。

眺めがいいので、訪れるバイクも多いですよ。
このあたりに、ライダーズカフェみたいなものがあれば良いのにと思ってみたり。

休憩もそこそこに、帰りました。

ソロツーリングのお供

ソロツーリングに出かけて写真を撮る際に使っているのが、VelbonのCubeと言う三脚。
重さ400g程度で軽くコンパクトで、縦位置での撮影も可能、脚の伸縮も簡単です。

もともと、コンパクトカメラ用なので、スマホホルダーをくっつけて使ってます。

ただ、この製品生産終了してしまっており、現在はスマホ専用の三脚として同じ様なQ1と言う製品が販売されています。

セルフタイマーを使うと、高い位置(2〜3m)からの撮影もできたりします。

p.s.
最近、家電屋さんに行っても、コンパクトカメラって言われるカメラは、防水性能のある製品など数えるほどしかない。
この数年で、完全にスマホに食われちゃってる。

とは言うものの、カメラ付き携帯を作ったのも日本のメーカーだし、スマホのカメラセンサーは日本のメーカーが作ってはいるのだけれども・・。

カメラ全般、日本メーカーの独壇場だったのに、こんな状況になるとは想像出来なかったなぁ。

禁止行為を報告する

他のバイクログを見る

コメント

  1. あの業界、デジタルカメラシェア70%以上あった三洋が倒産したくらい激変しましたね。怖いもんです。

    • こんにちは、アリV2Rさん。

      技術者にありがちなのは、性能の向上に固執しがち。
      でも、大切なのは、どう使って楽しむかってところなのでしょう。

      デジカメ単体では、画像の加工やネットへのアップロードは煩わしいってところで勝負ありって感じです。