アマビエさまをお迎えに

アマビエさまをお迎えに

緊急事態宣言解除まで・・あと?日

私のいる兵庫県は、諸般の事情で、緊急事態宣言の解除には至らず。

まあ、新規感染者数も減り、そして、近くのお店でもマスクや、除菌グッズなども出回りだし、落ち着きを見せつつあるのかなと思うこの頃。

同じ県内と言い訳しつつ、
ここは、コロナウィルス禍の平癒を祈念して、アマビエさまの絵をいただきに廣田神社へ。

兵庫県西宮市の「西宮」の由来となるのが、この廣田神社。
そして、毎年阪神タイガースが、優勝祈願に訪れる神社でもあります。

ここでも、コロナウィルス禍の影響で、手水舎の柄杓が撤去されており、
絵馬には、アマビエさまのイラストのあるものもありました。

で、アマビエさまの絵は、お守りなどの授与所に置いてあり、
お一人さま一枚とのこと。

アマビエさま
よろしくお願い申し上げます。
m(_ _)m

アマビエとは・・

江戸時代の肥後(熊本)に出現した妖怪。外見は人魚のようで、鳥に似たくちばしがある。「病がはやったら私の写し絵を人々に見せよ」と言いのこし、海へ消えたとの言い伝えがある。

このコロナウィルス禍にあたり、SNSで脚光を浴びる。その影響は #アマビエチャレンジ として、日本のみならず、海外にも広がり、いろいろなアマビエさまが登場することに。

自粛で汲々(きゅうきゅう)としてしまうのではなく、ちょっとした「遊び」は必要ですなぁ。

禁止行為を報告する

他のバイクログを見る

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。