2泊3日富士伊豆キャンツーその②

2泊3日富士伊豆キャンツーその②

最上級の贅沢

ふもっとぱらソロキャンプ朝。

テントを開けるとそこには富士山。

寝転びながら富士山。

日本人の最上級の贅沢ではないでしょうか。

朝焼けと富士宮とテントとバイク

語る事はありません。

朝ごはん

手軽なのにどこか映える。

卵かけご飯。

ふもとっぱら総括

広い!

トイレかなり綺麗!

トイレ暖かい!

トイレ次亜塩素酸!

トイレにハンドソープ!

トイレで寝れそう!

伊豆スカイライン

なんやかんやふもとっぱらを後にして伊豆スカイラインへ。

相変わらず天気は良いものの富士山は見えない。

けども良い景色!

がしかし!高所が苦手な私かつ!バイクは積載で重い!

CBR400Rはツーリング性とスポーツ性を併せ持った最高に丁度いいHONDAではあるが、今ばかりはスポーツ性はかけらもなく、さながらヘビーマリオの様な操作感覚。
重くて操作性が悪い。

景色をそこそこに後続のスポーティーなバイク達に道を譲りながら走ります。

黒船来航道の駅下田

少しだけペリーが来た港を見て思いにふけます。

2日目キャンプ

2日目は西伊豆にありますオートキャンプ銀河。

ここのウリは星空が綺麗に見える事。

が私は管理人さんの細やかな気遣いが1番のウリでもあると思います。

少しお喋りな女性の方です、これからの天気の情報やオススメ位置などなど非常に気が利く方でした。
電話での連絡時は電話に出られない事が多々ありますが、必ず折り返して頂ける事にも好感が持てました。
この時期は1人で管理されてる事もあり、圏外だったりする為だとか。

生憎ウリである星空は夜間だけ雨の為、観られそうにないとの事。

五右衛門風呂

ここのイチオシの一つは五右衛門風呂に入れます。

芯からポカポカになれるのでオススメです。

夜間はやはり雨が降りましたが、情報を聞いていたので準備も万全。

雨音のジャズを聴きながら就寝です。

禁止行為を報告する

他のバイクログを見る

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。