激寒!原チャリ×2with雨

激寒!原チャリ×2with雨

幼馴染の野郎と二人で原チャリツーリングに行ってまいりました。

3月に入り桜も咲く頃になり、中々暖かくなったかなーーー当日も暖かくなったらいいなーーと思い当日。まさかの気温10度

事前の天気予報では曇り後雨。しかし降水量が少ない予報という事、前々から何度か計画してましたが、当日の雨やらなんやらで、先のばしになってしまっていたので、多少の雨なら問題ないと決行

集合場所に着き、最初の目的地である奈良、富雄のらーめん家みつ葉へいざ

出発!!

という所で急に小雨が降ってきました。

なんでや!!!

富雄までは20kmほどなので、まぁこれくらいならとカッパ無しでゆーっくり行きました

原チャリツーリングはこういうゆるさも大事だと思ってます

腹を満たしたところで本日のメイン目的地、青山高原へ向かいます。
しかし僕は自分のバイクにスマホホルダーを付けておらず、通学号に使っている友達の原チャもそんな便利なものは勿論付いておりません。このようにナビは路肩の空いてる所に止まって確認します。

しかしこれが、この道は本当に合ってるのか?、この景色チョー綺麗!!!という友達との作業が旅感が出てヒジョーに楽しい!!
道を間違えてもすぐ引き返せる、簡単に止まれる原付きならではの醍醐味だと思ってます。
(スマホホルダーを付けない、僕なりの見苦しい言い訳です)
(個人的にはスマホホルダーはあった方がいいと思います。便利ですし道も間違えないですし、何より確実に目的地に着きます)

しかし道中で天気予報が大ハズレ。雨がかなりキツめの本降りになり、持ってきたカッパを着ました。
が、長年の使用により劣化したカッパでは効果無し。雨が服に染み込んできます。このままでは凍える!!と銭湯を探して休憩をしました。

友達も原チャに入っていた100均のカッパを着ていましたが、銭湯で温まったこの身体じゃ無理!とワークマンに立ち寄りカッパを買いました。

完全にぐだぐだツーリングですね!

なんやかんやあって到着

一面青空なら素晴らしい写真が撮れそうですが、今回はあいにくの雨。
ですが、曇り、雨ならではの雲海を見ることができました!!

今回の走行距離は約170km。原チャリならではのゆるーいツーリングはデカイバイクでは味わえない楽しみがあり楽しかったです

やっぱりバイクっておもしろい!

禁止行為を報告する

他のバイクログを見る

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。