空気圧の謎② ヤマハに聞いてみた

空気圧の謎② ヤマハに聞いてみた

前回の空気圧の表示について

以前、「携帯用エアーゲージの比較と空気圧の謎」

hhttps://tandem819.com/air-gauge/

で、エアゲージを購入しようと思った時の疑問を書きました。

R25のスイングアームに貼られているこの空気圧の指定。

kPa(キロパスカル)とkgf/cm²(キログラムフォース)は、厳密に言えば、

200kPa → 2.0394kgf/cm²
2.00kgf/cm² → 196.13kPa

となるので、なぜ=表示なのかずっと疑問でした。

とは言え、なかなか電話をしてまで聞く機会がなかったので
しばらく時間が過ぎていましたが、ふと思い出し、聞いてみました。

ヤマハの回答

ヤマハ曰く、確かにkPa(キロパスカル)とkgf/cm²(キログラムフォース)では
わずかに数値が変わってくるけど、巷に出回っている空気圧計そのものの精度が
バラバラなので、正確な数値を表示していても意味がないという事で
目安のしてくださいとの返答でした。

という事は

やはり、レースで乗る訳でもない人にとっては、高いお金を出してまで
精度の高いエアゲージを購入する必要はなく、そこそこの物でいいと言う事です。

ただ、ガソリンスタンドのゲージ付き空気入れは、物によっては乱暴に扱われていて、
かなり精度が落ちているのも多く全く信用できないのと、スタンドで入れる状況と
言うのは、走ってきてタイヤがかなり温まっている状態なので空気が膨張していますから
これまた正確に計測はできません。

なので、スタンドで多い目に空気を入れておいて、タイヤが冷めてから
手元のエアゲージで調整するのが、やはりベストなやり方でしょうね。

タイヤチエックをするという意識を高めるために、そこそこのお手頃な
価格のエアゲージを持っていれば、事足りるという事です。

ハァ〜、すっきり。

https://tandem819.com/

禁止行為を報告する

他のバイクログを見る

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。