ぷらっと伊豆へ

ぷらっと伊豆へ

最近は暖かい日が続くようになりましたね。

冬場もあちこち近場に行っていましたが、少し纏まった休みが取れたので、伊豆まで1泊2日で走ってみました。

旅費を浮かせる為、(ほぼ)一般道の走行、片道約8時間です。

国道1号をひたすら東進からの、箱根峠を経由して十国峠へ。

そこから南に下り、唯一の有料道路「伊豆スカイライン」にGO!

十国峠もそうでしたが、コロナウィルスのせいかはたまた平日だからか、交通量が殆どありません。

おかげでスカイラインを快走できました。

そのまま伊豆高原まで抜けて、お宿に宿泊。

翌日は海岸沿いを南下し下田方面へ。

2日目も良い天気に恵まれ、海岸沿いを快走♪

そして下田手前から北上して、天城越え。

途中の河津七滝ループ橋を通り北上を続け、沼津まで出てから国道1号を一路西進。

道の駅富士にて休憩。

富士山がキレイに見えていました。

後は家までひた走り、帰路の所要時間は9時間程。

家に帰り着いた時には、結構足腰にきていました。

やはり自分にはこれくらいが限界のようです。

で、以下おまけ。

メーターがたまたま良い数字出していたので、記念に一枚。

6月で1年になるので、この調子なら年間走行距離1万キロはいけそうです。

禁止行為を報告する

他のバイクログを見る

コメント

  1. ☆こんばんは(о´∀`о)

    4月初旬に箱根辺りに行こうかと考えておりますが、やはり冬装備で行くのが良さそうでしょうか?

  2. ガンちゃんさん>

    おはようございます(^0^)

    やはり山と平地では温度が全然違いますので。
    私が行ったのが3月中旬でしたが、その際は上が春夏秋の3シーズン用(保温用インナー有)、下が0℃にも耐えたワークマンパンツ、グローブが冬ガチ用で箱根峠、伊豆スカイラインに臨み、快適と言った感じでした。
    因みに帰路の平地では、上記装備だと結構暑かったです(特に上は途中でインナー脱いで夏仕様にしました) ( ̄∇ ̄)
    4月だともう少し暖かくなっていると思いますので、日中走るなら春用装備で行けるかと。
    ただ4月でも前半に行かれるなら、途中でも脱着できるウィンドブレーカー(ちょうど用意されておられましたね)と保温の効くグローブをお薦めします。

  3. ☆アドバイスありがとうございます

    コミネのインナーは外したばかりなので、ユニクロのダウンとウインドブレーカの二つを持って行きたいと思います(о´∀`о)