待つ事ができるなら楽しい、アリババとの付き合い方

待つ事ができるなら楽しい、アリババとの付き合い方

バイク用品・パーツでの阿里巴巴集団活用法

アリババのサイトにはかなり以前からアカウントを作っていたんですけど、
なかなか利用する機会もなく時が過ぎていました。

ここのところ中華製品のバリエーションも増えたなとAmazonを通じて感じていたので、
数ヶ月ほど前からチョコチョコと購入するようになりまして、ハマるとなかなか面白いので
お知らせしたくなり書いています。

現在、日本のヤフオク・Amazon・メルカリ・ネットショップなどで流通している
『有名では無い社外品』のほとんどは中国製です。ネット上で欲しいと思ったパーツが
アリババのサイトにあれば間違いありません。

なので、出どころを確認するのと、価格を調べるためにこれらのサイトを利用しています。

個人で少数取引できるサイトは限られていますが、主に利用しているのは「Alibaba.com」と
「AliExpress.com」です。

「Alibaba.com」は、ヤフオクやAmazonで購入する際の価格の目安として、そして実購入は
「AliExpress.com」を利用しています。

『AliExpress.com』で購入したアイテムを紹介いたします

Amazonでも絶対に見た事があるパーツのほとんどは中国製で、AliExpress.com
でも販売しています。

AliExpressだとAmazonと値段も変わらないのですが、Alibabaでそこそこのロッドで購入すれば
かなり安くなります。なのでここと取引をして日本の販売者がせどりとして販売するのは、
ヤフオク・メルカリ・ネットショップです。

なので、気長に待てるならアリババを通じて購入するのもありかなと思います。

絶対に見た事があると思うモノを一部紹介します

これは絶対に見た事があるはずです。
今回のは「YZF」のロゴ入りですが、ロゴなしも1,000円前後でよく出ています。

純正部品名では「プラグ・オイルレベル」と言いますが、オイルフィラーキャップです。
ブレーキキャリパーの色に合わせてゴールドを発注しています。購入時8.60ドル。

タンク保護シール

写真よりちょっと小さい感じです。
60円ちょっとで送料込みで大陸からやってきます。
日本で購入すれば、数百円から高い場合で1,000円代で売っているケースもあります。

使用した感じでは特に問題もありません。

実際はこんな感じです。

ブレーキ・クラッチレバー

ショート・ロングタイプと、Amazonではかなりの販売者が売っています。
写真の構図を変えただけだったり、一部ロゴを入れたりとやっていますが、
製造元は同じながら販売者が多数いる典型的なパーツです。

私もAmazonでこのタイプを購入しましたが、クラッチレバーのボルト穴が合わず
純正レバーで使用するカラーが使えなかったので今は使っていません。

『Amazon中華製ブレーキ・クラッチレバーは使えるか?』
https://tandem819.com/crutch-lever/

RIDE MATE ではシステム上、見出し項目に制限があるので…

これ以外にも色々と紹介しているのですが、RIDE MATEでは見出しの数に制限があって
載せきれないので、興味がございましたらtandem819の方で紹介していますので
見ていただければありがたいです。

https://tandem819.com/aribaba/

禁止行為を報告する

他のバイクログを見る

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。