XMAX250 サイドブレーキパーツ取付

XMAX250 サイドブレーキパーツ取付

サイドブレーキが無いので…

 T-MAXには付いていた、サイドブレーキ。XMAXにはござんせん…とは(T-T)

 ブレーキレバー&サイドブレーキのパーツを購入しようか?悩みましたが、2,800円位の安価なパーツをヤフオクにて発見!

交換場所

 ちょうど真ん中のブレーキレバーボルトを入れ替えるだけみたいです。パーツの箱には取説無し男…

 Googleにて、下調べしたらnmaxにも使えるみたいですね。
 他に検索をすると、取付作業中の画像情報が少なく取付完了後の写真しか無いので、上げときます。

〜必要工具など(個人的な意見です)〜
・10mmのメガネレンチ等 2本
・プライヤー
・六角レンチ
・グリス
・手袋

違う角度より

ボルトの取り外し

左手は、ノーマルパーツ。
右手は、カスタムパーツ。

10mmのメガネレンチ等でノーマルパーツを取り外します。

取り外し後のブレーキレバーの根元。

 カスタムパーツのカラーって言いますか、ボルトでは無い筒状の金属パーツにグリスを念のため塗り付けます。
 テンションが掛かる部分には、金属同士の摩耗がある為念のために。

グリスを薄く塗布したもの。

①グリスアップしたカラーをブレーキレバーに通す。
②カスタムパーツを乗せる。
③カスタムパーツのボルトを通す。
④純正パーツの10mmナットを仮じめする。
の順で組みつけます。

組み替え完了の画像

・カスタムパーツがハンドルのカバー下に来るように。
でスッキリ付きました。

組みつけ後、位置決め。

 リアブレーキを握って、上のポッチを押し込むとバーが出て、ブレーキレバーを止めてくれます。
 カスタムパーツのバーがブレーキレバーに引っかかる事により、ブレーキが掛かる仕組みです。
 解除するには、リアブレーキレバーを握り込めばOK牧場。

 引っ掛かっている状態で、リアホイールを回し、ブレーキの『アタリ』を確認して下さい。
 キーをオンにして、サイドブレーキを掛けてから…
①ブレーキランプが点灯する。
②ホイールが回らない。(ブレーキが効いている状態)
の2点を再確認。
 サイドブレーキパーツの位置決めは、好みの効き具合の場所を微調整。
※他の方の情報によれば、上手く取付出来ないから、もう一つボルトを追加した!と有りましたが、おそらくボルトの締め込みが甘く、下側のナットで増し締めしたから…だと思います。

仕上がりました^ ^

 ナックルガードを取付しているので、携帯電話ホルダーやワッシャー等を駆使すれば、ナックルガードを外さず使えそうな感じです。

 ですが、干渉する場合にはヨ◯ムラ手曲げ式⁉︎の要領で位置を変えて見てくだされ候〜♪

※注意※
くれぐれも、ブレーキパーツをいじる作業なので、知識のある方は個人で出来ますが…
命に関わる作業・パーツなので、自己責任での作業を行って下さい。
不安な方は、整備士さんにお願いする事をおすすめします!

禁止行為を報告する

他のバイクログを見る

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。