AKRAPOVICフルエキゾースト装着

AKRAPOVICフルエキゾースト装着

クリスマスプレゼント着弾!!(実費)

いらっしゃいませエキゾーストパイプ
今回僕が選んだエキパイはサイレンサーと同じ、レース系マフラーで名高きアクラポさんです。

ありがとうスリップオン

エキパイを取り付ける前に、スリップオンで使用した中間パイプにはさよならしないといけません。

お別れ記念撮影を終えたところで、マフラーステーを外し、結束バンドを使いマフラースプリングを外し、サイレンサー部分をぶっこ抜きます

次にカウルを外したら、o2センサーを17ミリレンチで外し中間パイプを取り除きます。

ですがこの前の転倒でエキゾーストパイプを留めているハンガーが曲がってました。

折れてなくてよかったーー!

使えるからヨシ!!

取り付け完了!!&テスト走行

ガスケットを交換し、エキパイを付け、サイレンサーをつけ、排気漏れチエック後、カウルを取り付けて完成です!!

ハンガーが曲がっていたので、取り付け位置に多少苦労はありましたが、付いたのでオッケーですね!

カウルの隙間から見えるステンレスパイプがえちえちだぁ!!

取付けた後テスト走行として下道をかるーくを走ってみました。
CBR250RRは6,000回転ぐらいまではフンづまりのような状態が続き、かなり大きな振動も手に伝わり、中回転を多く使用する場所では、個人的には不満がありました。

しかし交換後は6000からの中回転域が気持ちよく吹き上がり、鋭い加速をみせるようになり、エンジンブレーキも純正パイプに比べてかなり軽減されていたので、かなり扱い易いマシンに生まれ変わりました。

カウルに隠れてあまり見えないカスタムではありますが、買って大正解のパーツですね!!

禁止行為を報告する

他のバイクログを見る

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。