停車時転倒によるテールカウルの破損

停車時転倒によるテールカウルの破損

悲しみの転倒

この前、奥多摩の開門を待っている間に近くの駐車場にて停車していた時に、場所が斜面だったこともあり突然車体が傾いたと思ったらそのまま左へ転倒をしてしまいました…

乗車していなかったため、ダイレクトで左側面が地面に激突。
結果、写真のようにテールカウルと左リアウィンカーカバーが破損と、純正クラッチレバーが折れてしまいました。
帰宅後に確認したところ、シートとタンデムシートの間の部分?にも亀裂があったので、テール部分を一式交換する必要がありました…

その他はエンジンスライダーなどに助けられたおかげか損傷はありませんでした。

パーツ集め

ツーリングから帰宅後、急いで中古パーツをネットで探し回りました。
幸いにも某オークションで適合年式のテールカウル一式があったので即購入。
およそ4万円程でした。

金欠の身には痛手ですが、斜面停車でローギアに入れなかった自分への勉強代です…

ウィンカーカバーも、適合年式の左右セットのものを同じくオークションにて購入。5000円程でした。(写真忘れました)

クラッチレバーは相当品をバイク用品店へ探し回ったのですがなかったため、用品店にて純正を注文しました。2000円程でした。
およそ2営業日くらいで受け取れたのでびっくりしました。めちゃ早い。

交換作業

「gsx-r1000 テールカウル 外し」で検索をかけても欲しい情報がなかなかヒットしなかったので、とりあえず目につくボルトを外し、時には強引にカウルを外してでテールのほとんどを外しました。

ここまで剥き出しなジスペケを見るのは初めてだったのでかなりドキドキしました…

完成

すべて外したので、あとは購入したカウルを組んでいき、完成しました。

テールカウル一式をそのままポン付けできると思ってましたが、横の白い部分を取り外して先に青い部分から取り付け、それから白い部分を取り付ける…といった手順でした。

合計作業時間は3時間ほどで、終わる頃には日が変わってました。

ショックがでかかったですが、ジスペケについてさらに知ることができたのでいい経験だと前向きに考えます。(

禁止行為を報告する

他のバイクログを見る

コメント

  1. おお!綺麗に治りましたね!
    身体が無事でなによりです!

  2. ありがとうございます!!
    自力でなんとかやれてよかったです( ˃̣̣̥᷄ᴗ˂̣̣̥᷅ )
    今後は坂道駐車に気をつけます…