頭文字D聖地巡礼の旅 後編

頭文字D聖地巡礼の旅 後編

榛名山へ

劇中で秋名山と言われているが実際は榛名山がモデルとなっている

主人公藤原拓海が毎朝豆腐の配達で通っている峠で作中でも最も多く出てくる場所

写真は麓のダウンヒルゴール地点の駐車場

赤城ほどではないがそこそこなヘアピンカーブが続く

頂上のスタート地点

作中ではよくここに車が駐車してあるシーンがあるが今回は一台もいなかった 休日はファンがいっぱい来てそうだな

スタート地点から反対方向の榛名湖へ向かう道

昔行った北海道を思い出す景色

道路はメロディーラインという溝が入っており車で通ると童謡の「静かな湖畔」が流れる

榛名湖へ到着

温泉旅館やホテルなど観光地として栄えているようだ

この日はネカフェに泊まり翌日 碓氷峠と妙義山へ

碓氷峠

翌日碓氷峠へ向かうため軽井沢方面へ

群馬から軽井沢へ繋がる旧道である碓氷峠

作中ではインパクトブルーと呼ばれる真子と沙雪のレディースコンビがホームにしている峠

写真は麓にある峠の釜飯「おぎのや」の駐車場 シートがかかっているがおそらく真子と沙雪が乗るシルエイティだろう

連続するコーナーが続くハイレベルなテクニカルコース 狭すぎてバイクはおろか車で攻めるのも難しい よくこんな所でバトルしたな

作中で出てきた名所 「めがね橋」

路面はよく舗装されてる箇所とそうでない箇所が混在しておりバイクで泣きながら下っていった

次は碓氷の目と鼻の先にある妙義山へ

妙義山

ここは妙義ナイトキッズというチームがホームにしている峠

リーダーは中里毅でBN-R32 スカイラインGT-Rでパワーを活かした走りをする

ドリフトを遊びと言い、確実に速さが出るグリップ走行を信条としている

また同チームには庄司慎吾という危険なバトルを好むキャラクターもおりリーダーの中里とは犬猿の仲である

これまでの峠とは違い直線が多くそこまできついコーナーもなくバイクはかなり走りやすい

パワーを活かした走りができ峠でオーバーパワーのGT-Rでもタイムが出せそうだ

また岩肌の露出した妙義山の壮大な景色に圧倒される

そんなわけで頭文字D聖地巡礼終了 やっぱ大型バイクで峠なんて行くもんじゃないな

禁止行為を報告する

他のバイクログを見る

コメント

  1. ホントに漫画のままですね!!笑
    プロジェクトDステッカーがいい感じ!