初期装備で挑むキャンプツーリング

初期装備で挑むキャンプツーリング

思いついたが吉日キャンプツーリング実行してみた

早速ですがキャンプをしたことはありますでしょうか?

私は子供のころ行った以来、大人になり行ったことはありませんでした。

こちらは大人になり、バイクに再び乗るようになり、キャンプツーリングなる趣味があると知り、興味が沸き、意気揚々と即実行した記録です。
これからキャンプを行うという方の参考になるとは思えませんがどうぞお付き合いください。

とはいえキャンプにはなにが必要か…めんどくさいので書きません。詳しくはHAQ(RIDEMATE管理人のサイト)をご参考ください(雑)

書きます。
諸説あるとは思いますが私はこのざっくり下記装備で挑みました。季節は夏です。

 ・ツーリングバック(タナックスの一番大きいやつ)
 ・テント(バンドッグ5000円ぐらい)
 ・マット(KingCampなるメーカーの3000円ぐらいのやつ)
 ・チェア(実家から拝借のちに後悔する)
 ・LEDランプ(適当にアマゾンで買った携帯充電できるやつ)
 ・クッカー

ぶっちゃけこれで十分です。
シュラフ?いりません。暑いです。家からタオルケットもしくはバスタオルでも持っていきましょう。

バックをつけるところから

初めてバックをつけるのでいろいろHAQ内で調べてみた(雑感)
参考にしたりしなかったりで取り付けてみた。最終的に半分以上参考にしなかった(笑)
車種は同じだけども私のはフェンダーレスじゃないのでもう少し固定方は別のほうがよいと判断した(笑)

先人の知恵を別のところから拝借した結果、車体の保護はきっちりしないと車体に傷がつくとのことだったので保護をしてみた。

後から思ったことだが、上記写真のようなメンディングテープの保護は必要なかった。
ベルトがすれるのでベルトがすれそうな部分にメンディングテープと耐震マットをかませるのが良い。
両方100均で揃う。ただ100均の耐震マットは粘着力が極端に低いので格好を気にするならちゃんとしたやつをオススメする。

いざ出発!!

固定ができたので給油していざ出発!
今回は雑感満載なのでHAQで紹介していた青山峡キャンピングパークへ向かいます。

ここをキャンプ地とする!!

青川峡キャンピングパークに到着したので早速受付をしてライダーズサイトに。
※この日は猛暑で体力的に限界だったためキャンプ場の外観等は割愛。HAQを参考に….(なげやり)

これだけはやらないといけないらしいので実行です。
『ここをキャンプ地とする』の図です。
私は元ネタを一切知らないのでこんな感じでいいのかわかりませんが、とりあえず恥ずかしかったのでそそくさとテントを張ります。

上手にできました!!

初のテント張りにやや悪戦苦闘しながら何とか張れました。

ジーパンがテントの上にのっていますが、、、安心してください。履いてますよ。

はい、まあこんな感じです。

ここで本キャンプ最大の誤算

チェアが一撃で壊れました。

ええ、一撃です。

優雅にチェアに座りながらのキャンプは早くも終わりました。

今回得た教訓としては実家の奥深くの納屋に眠っているキャップ道具は大概腐っているという事です。
椅子はケチらず買いましょう。
あるとないとでは雲泥の差だと思います。

尚、私はテントで使わなかったヒモでぐるぐる巻きにして何とかこの椅子で凌ぎました。
快適とは行きませんがこの際いたし方ありません。

とりあえず湯を沸かします

湯といえばこの青山峡キャンピングパークには立派なお風呂がついています。
キャンプ場で風呂に入れるのは最高でした。

というわけで風呂に入ってから、飯のための湯を沸かします。

キャンプぽいです。
実にキャンプっぽい。

今晩の晩御飯です

札幌一番味噌ラーメンにコーンと現地のスーパーで調達したチャーシューです。

家で食べたら質素な飯ですが、キャンプで食えば格別です。

いつもより数段うまいです。

アサヒスーパードライ

はい、いうまでもないですね。

うまいです。

最高です。

ビールも格別です。極上です。

ただね繰り返しですがこの日は猛暑だったのでビールはうまいですが、熱中症気味で少しダウンしました。
小一時間冷やして寝たら何とかなりましたが、、

くれぐれも熱中症にはご注意ください。

夜は非現実を楽しみながらすぐに朝

川の近くのさわやかな風を感じながらコーヒーを頂きます。

普段より数段うまい気がします。

そんなこんなで楽しい時間はあっという間、片付けをして本日の予定の準備をします(別記載のCBR琵琶湖会の朝です)
これにてキャンプを終了です。

今回キャンプをしてみてわかったことはまずキャンプ場と言う空間が幸せに満ちているという事。
賛否あるとは思いますが、家族連れも来られており皆楽しそうで幸せそう。

そして普段と違う非現実はなにをしても新鮮だという事。
ビール飲んでコーヒー飲むだけでも価値がある。

最後にキャンプするなら肉を焼くべきだという事。
他のソロキャンプの方が肉を焼いていましたが、匂いがえぐい。
キャンプをするなら肉を食うべし。

いろいろ書きましたが思いつきでキャンプしてみてよかったです。
いろいろやりたいこともさらに増えて夢が広がりました。

いつか離島とかでキャンプしたい。

そのな日がこればと思います。

備忘録を最後まで読んで頂きましてありがとうございます。
良かったらキャンプしましょう。
楽しいですよ!

それでは…!!

禁止行為を報告する

他のバイクログを見る

コメント

  1. なんかめっちゃ嬉しいです。笑
    ちなみに、ここをキャンプ地とする の元ネタは水曜どうでしょうです。笑

  2. 楽しそうですね^_^

  3. >>Shotaroさん
    HAQにはいつもお世話になっております。

    >>ぺーいちさん
    楽しかったです!キャンプいいですよ!

  4. キャンプ良いですよねー
    楽しんでますね

  5. 楽しいですね~
    こだわったらお金が飛んでいきそうです