【考察】首都高パトカー幅寄せについて

【考察】首都高パトカー幅寄せについて

【考察】首都高パトカー幅寄せについて

はじめまして!
東京都のライダーのグランデと申します。
よろしくお願いします!

普通に自己紹介してもパッとしないので、
いまバイク乗りの間でバズってる動画のご紹介と個人的な見解を述べます。

〇話題の動画動画〇
テレビ朝日「羽鳥慎一モーニングショー」で取り上げられました。

ご覧になり、どう思いましたか?
おそらくは、パトカーに対して怒りや恐怖を覚えた方が多いでしょう。

この動画の前後に何があったのかは、分かりません。
最近はドラレコの動画が物議を醸すことが多くなりましたが、動画の前後が切り抜かれ、
さも投稿者に有利なよう「印象を操作」されたドラレコ映像が散見されます。
交通事故と同じでドラレコも、10対0で相手が悪いなんて滅多にありません。

〇前提として〇
これは私、一個人の意見であり。違法取締、煽り運転、暴走行為などを肯定、助長をするものではありません。
簡単に言うと落書きです。

〇判明している情報〇
動画は深夜0時頃のアプリリアRSV4の走行動画。
場所は首都高 深川線、制限速度50km/h。
相手は高速隊のパトカー(交通取締が主な仕事)
投稿者のツイッターは現在は鍵アカウント。「首都高2周目」とのツイートもしていた。

〇考察〇
結論から言うと
深夜の首都高でパトカーを追い越す方がオカシイです。
彼らは首都高だと、制限速度で流すことがほとんどです。

ましてや首都高の周回行為は好ましいものではありません。
周回行為、流しているパトカーを追い越するなら、気合い入れて走る必要があります。
こんなのは深夜に首都高を走っている連中からすると常識です。

パトカーの若干の幅寄せ、威圧的な口調はこんなもんだと思います。
首都高の高速隊はスポーツ車が相手だとこんなカンジです。
「そこの車の運転手さ~ん、左に寄せて止まってくださ~い」とかはファミリーカー向けです。

〇パトカーに追いついた場合の模範解答〇
パトカーはセーフティカーです。
コース上にセーフティカーが現れたらレースは一時中断。
速度を落としセーフティカーについていきます。
もちろん追い越し、追い抜きは禁止です。
パトカーに追い付いた場合は、ハザードを点滅、
もしくは小刻みにブレーキをして、後続車に注意喚起。
車間距離をとってパトカーの後ろを皆で仲良く1列で走行。
(車間距離を詰めたり、抜かしたりすると違法改造がバレます。)
パトカーが居なくなったら、ハザードを2回点滅、スポーツ走行開始。

これが暗黙の了解です。
暗黙の了解を守らなかった動画のライダーにはコースから退場というペナルティが与えられました。
至ってシンプルです。

〇伝えたいこと〇
法規順守、交通安全はもちろん。
ライダーのマナーアップを願います。

禁止行為を報告する

他のバイクログを見る

コメント

  1. 非常に面白い考察だと思いました!
    勉強になりました!

  2. 一部分の情報みだけで、善悪の判断はなかなか難しいですよね。

    また、地方の人間からすると、首都高の暗黙ルール、気をつけねば…!