今年の〆で秋の九州へ −後半−

今年の〆で秋の九州へ −後半−

天草から雲仙へ

二日目、予報は悪い方に外れて土砂降りの雨になってしまいました。
雨の中、島鉄フェリーで雲仙へ渡ります。
所要時間30分、コーヒーを飲んでチョット休んでいる間に着きます。雨も避けれますし・・・

口之津港

長崎県に着きます、でも暗雲がどこまでも・・・

雨の長串山公園

一日中雨、いろいろ楽しもうと思っていた長崎縦断も平戸の宿へ急ぎます。
でも絶景と聞いていた長串山公園には寄ってみました。
いやーこれは晴れたら、是非来ようと思う絶景でした。

三日目は快晴

ホテルから朝焼けを見て、この日の快晴を確信、やったーー

再び長串山へ

そんなに遠くないので、長串山公園に行ってみました。
九十九島の絶景を堪能しました。

いろは島の海とコスモス

玄界灘を目指し佐賀県に入り北上、途中でいろは島諸島を展望しようと思ったら、見事なコスモス畑がありました。癒されます・・・

象の鼻

玄界灘を望む土器崎へ、柱状節理が波打つ見事な造形が広がっていました。

屋形石の七ツ釜

メインの七ツ釜です。国の天然記念物だそうです。
今日は時間がありませんが、遊覧船も出ているようなので、次回は間近で見てみたいなと思いました。

玄界灘

岬から玄界灘を望みます。見えている島は姫島かな・・
これで別府に行き帰路につきます。中日の雨が残念でしたが、バイクは絶好調で快適なツーリングでした。
さすがに北海道のように全然車がいなくてフリー!というわけには行きませんでしたが・・・

さて2020年も長距離は打ち止めで、コロナも拡大してきたので、しばらくは大人しく近場で楽しもうと思います。
来年はいつから大手を振って旅行に行けますかね〜〜

禁止行為を報告する

他のバイクログを見る

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。