ミューツー(いすゞ編)

ミューツー(いすゞ編)

ミューツー=ミュージアムツーリングの略

てな訳で、久しぶりの更新はミューツーでございます。
藤沢(神奈川県)にある、「いすゞプラザ」という施設へ
お伺いしてきました。

いすゞと言ったらコレでしょう

トラックですねー。
館内には看板製品である、トラックやバスが綺麗に並べてありました。
通常は、運転席にも座れるらしいのですが
今は諸般の事情により、運転席の開放は休止中との事。

製造工程も学べます

お子様は見ても退屈かもしれませぬが、トラックのドアの製造工程の流れなんかも展示されており
大人は「ほー」と見てしまうでしょうねー。

懐かしの乗用車の展示も!

今は国内では、完全に商用車専業になってしまった
「いすゞ」ですが、かつて国内で販売されていた名車も展示されております。

覚えてますか?このクルマ

「いすゞ」のクルマといったら、ジェミニですよね。
勿論、とても綺麗な状態で展示されてますよ!
今見るとカラーリングといい、デザインといい
逆にモダンでオシャレですよねー。

何故かシボレーのピックアップが⁉︎

シボレーのLUV(Light Utility Vehicle)なんかも展示されております。
これは一時期「いすゞ」が、国内で販売してたとの事で展示されてるとの事。
やっぱりピックアップトラックは、カッコいいですねー。

時代を感じさせる名車も!

歴史を感じさせる、バスの展示も勿論ありました。
こういうのは映画とかでしか見た事ないので、実物はロマンを感じますね。

煌びやかで豪華なクルマもありました

「いすゞ」はモダンで豪華なクルマも、昔は生産してたんですね。
当時の富裕層が、きっと乗っていたんでしょうね。
今見ても見劣りしない、豪華さと美しさでセンスを感じます。

とまぁ、こんな感じで見て回って来ました。
気になった方は、見学は予約制なので是非HPで予約して
ご自身の目で歴史とロマン、そして現代の「いすゞ」が目指すものを感じてみてくださいね。

禁止行為を報告する

他のバイクログを見る

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。