ひらい歯科の看板巡礼ツーリング~後編~

ひらい歯科の看板巡礼ツーリング~後編~

【瑞穂区】

ひらい歯科のホームグラウンド、瑞穂区にやってきた。このツーリングもそろそろゴールに近づいてきている。

大した距離こそ走っていないものの、夏の暑さもありさすがに少し疲れてきた。ここらで少し休憩を取ることにしよう。瑞穂区で一服といえばやはりここである。

ただのコメダ珈琲じゃないか、と思われたかもしれないが、これはただのコメダ珈琲ではない。瑞穂区にはなんとコメダ珈琲の本店が構えているのである。

知らない人もいるかもしれないが、コメダ珈琲は東海地方を中心に展開する喫茶店チェーンだ。オシャレなカフェというよりは、昔ながらの喫茶店の面影を強めに残した店構えやメニューが、老若男女が気張らずに立ち寄れる雰囲気をうまく作り出している。

コメダ珈琲にきたら僕は必ず名物シロノワールを食べる。シロノワールはサクサク柔らかなデニュッシユパンの上にたっぷりのソフトクリームを乗せコメダ珈琲のオリジナルデザートだ。

(今回はミニサイズを注文)

聞くところによるとこのシロノワール、コメダ珈琲が創業した1977年から続くメニューのようだ。ずいぶん親しまれているメニューだということがわかる。コメダ珈琲には是非、いつまでも変わらず、この味を守り続けてほしいものである。

コメダ珈琲での一服を終え、瑞穂区役所前を目指す。ひらい歯科の本拠地だけあってかなり看板の数が増えてきている。それを象徴するかのような光景に出くわした。

・汐路小学校北交差点

はじめての電柱タイプだ。しかも一つの電柱に看板と広告の二本立てである。しかし、驚くのはそこではない。実はこの電柱タイプの広告、付近の電柱に対して3本連続で設置されているのである。100mほどの区間で2×3=6つの看板が掲げられていることになる。しかも両面である。

なぜ、そんなに汐路小学校前に執着するのだろうか。そんなことを考えながら、ふと後ろを振り返ると、僕はとんでもない光景を目にしたのである。

写真が暗くて申し訳ないが、3連看板のすぐ奥にコンドウ歯科が建っているではないか。ひらい歯科は完全にこのコンドウ歯科をターゲットにしている。ひらいさん、優しい顔してやることがえげつない。

地図を見ると、ひらい歯科はもうすぐそこだ。このままひらい歯科に向かうのが少し怖くなったが、僕は意を決して再びエンジンに火を入れる。

コンドウ歯科から数百メートルほどだろうか、僕はついにひらい歯科のある瑞穂区役所駅前にたどり着いた。

ない。ひらい歯科がない。確かにここにあるという情報だったのに。ひらい歯科の看板があるはずのその場所に鎮座していたのは、名古屋歯科という真面目な印象の歯医者だった。

どうしたことかと調べてみると、ひらい歯科はなんと昨年、名古屋歯科へと名前を変えてしまっていた。僕がこの日見たいくつかのひらい歯科の看板は、取り替え工事をじっと待つ残された看板たちだったのだ。

ひらいさんが引退したとかそういうわけではないようだが、僕らの街からあの笑顔はもう少しで消えてしまう。

さっき食べたシロノワールが奥歯にツンと染みた気がした。

せっかくだから明日にでも、旧ひらい歯科に相談してみようか。そう思って、旧ひらい歯科に近づいていった僕が目にしたのは、深く醜い人間の悲しき業の連鎖であった。

◆◆◆

現在進行形で世界は変わっていく。交差点で僕らを見守っていた看板、見慣れた街の風景、テレビでよく見たお笑い芸人、公園から見下ろした住宅街の灯り、会わなくなった昔の友だち。

盆や正月に故郷へ帰って家族に会う、そんな当たり前のことでさえ変わろうとしている。当たり前だと思っていた価値観さえ、僕の手から簡単にこぼれ落ちていく。

目の前にあるこの景色がどれだけ変わっても、悲しい争いの連鎖は続くのだろう。そんな不毛な争いが無くなることを願うのは、当事者でない僕たちの生ぬるい勝手なわがままなのかもしれない。

この7月でRIDEMATEが登場してからちょうど1年がたった。ディスりのないSNSなんて、もしかしたら理想に過ぎないのかもしれない。それでも、そんな理想を掲げる場所があってもいいはずだ。

ひらい歯科の看板は今日も僕にやさしく微笑む。それがたとえ偽りだらけの嘘っぱちの笑顔だとしても、僕は毎朝少しだけ、変わりゆく毎日を過ごす元気をもらうのだ。

禁止行為を報告する

他のバイクログを見る

コメント

  1. 写真を見返すとすでに名古屋歯科に名前が変わった看板も混じっていました。相変わらずひらいさんの顔面がプリントされているので、ひらいさんの笑顔は永久に不滅なのかもしれません。

  2. ここまでされたら、ひらいさんに会ってみたくなりますね。すごい戦略家ですね。

  3. 名古屋市内観光 笑

    映える名所旧跡だったら
    サザエさんのオープニング
    になったのに~

    僕は錦三 丸の内 東新町 名駅西
    頻繁に行きます

  4. 名古屋の名東区に5年、昭和区に5年、天白区に5年計15年間20年ほど前に住んでましたが、その頃には無かったかな?
    しかし、1度目にしたらインパクトあるから覚えてるだろうなぁ〜
    名古屋のクソ暑さは身にしみて分かってるから、ご苦労様でした(^^)
    しぬ前(漢字にするとチェックが入ります)に終わってよかった(笑)

    • ひらい歯科の開業自体が2015年らしいので、看板の増殖もここ数年の出来事ですね。
      大通りを走っていると結構見かけるので、また名古屋に来る機会がありましたら、黄色い看板を探してみてください。

  5. やっぱりあなたは天才ですね。

    マジ山田の連載コンテンツを設けたいくらいです。笑

    • ハードルが高くなるからやめて!僕にはそんなに大きな看板は背負えません。