19年式z250中華製ロアカウル取り付け

19年式z250中華製ロアカウル取り付け

ロアカウル購入

カスタムとは不思議なもので、1度手をつけだすと、あと少しだけ…あと少しだけ…と際限がなくなってきた。

ロアカウルがほしい!どうせなら安く済ませたい!できれば赤がいい!

という、私の希望通りのブツがAmazonにあったため注文。

届いたはいいけどボルトが足りない

左右合わせて6箇所をステーにボルト止めするはずなのに、ボルトが4本しかついていない。

しかも、取り付け方はおろか付属品のリストも入っていない。

さて、どうしたものか…

メーカーのパーツリストがあった!

純正品の取り付け方がパーツリストに載っていることに気がつく。

案の定ボルトは足りていなかったため、同じサイズのネジをホームセンターで購入し事なきをえた。

ステッカー貼り付け

取り付ける前に手を加える。
カスタムに使ってきたパーツ等の企業ロゴをカッティングシートで切り出して貼り付け。

なかなかいい感じになった。

なんだかんだあって取り付け完了

雨が降ったり止んだりするなか、晴れ間を見計らって取り付け。

パーツリストを片手にステーを共締めし、カウルを取り付けた。

完成したものがこちら。

うーん格好いいなあ(自画自賛)

残りのカスタムしたい箇所としては
・スリップオンマフラーの取り付け
・シートの表面の張り替え
の2箇所

給付金あと3回くらい配ってくれないかな

禁止行為を報告する

他のバイクログを見る

コメント

  1. ストリートファイトしたくなるようなマシンになって来ましたね後少しで完成ですね頑張ってください