『サイドスタンドの固着』普通に下ろせない? 上がらない? これじゃスタンドの意味ないよ、って時の対処方法

『サイドスタンドの固着』普通に下ろせない? 上がらない? これじゃスタンドの意味ないよ、って時の対処方法

サイドスタンドが固着する原因を探る

ある日、サイドスタンドが足で下ろせないほど硬くなりました。
同様に上げるのも固すぎて無理。なんじゃこりゃと思って、一度、
サイドスタンドをバラしてみたら一部が削れているではないですか。

それでもバネを外して上げ下げしてみると、とてもスムーズに動くので、
汚れを取ればいけるだろうとパーツクリーナーで清掃後、グリスアップを
して組み直して確認したけど、数日でまた筋肉増強マシーンの如く超硬くなって動かない。

ちなみに

サイドスタンドのバネの取り外しには、KTCのAB-7があれば便利で、
早く作業ができます。

削れるといいう事はスタンドの方が分厚いのかと、インドネシア製の品質を
疑ってヤスリで削ってやったのです。で、再度、清掃とグリスアップ。
これでスムーズに動いていたけど、また数日でゴリゴリになってしまった。

う〜ん、何が原因なんだろうと考えてみると、おそらく潤滑のためにと
調子に乗って吹きかけたシリコンスプレーやオイルスプレーによって
埃やゴミが付着し、それが元で固着物ができあがったと思われます。

で、もう一度バラして考えた結果、カラー? これが削れているのか?
新品がないからどの程度差があるかわからないけど、これしか考えられないと、
とりあえず部品を発注して交換する事にしました。

通常は、カラーの外径の方がスタンドの動きに合わせてボルトと
一緒に動き、磨耗するはずなので何かおかしい。

同じ期間、同じ動作を受け止めて外径に比べて内側だけ2〜3倍削れると
いうのは、やはり何らかの固着物が動きの邪魔をして摩耗となったのかなとも考えられます。

対処方法として

削れた部分を耐水ペーパーで、できるだけ滑らかな表面になるように
研磨してからカラーを新品に交換し、車体側の固定穴・カラー・スタンド、
この3点が接触する部分をグリスアップしました。

使用したのはエーゼットが発売している「極圧有機モリブデングリス ウレアベース」で、
コスパに優れた油性品専門メーカーの物。

その後、物の見事に動きが良くなり、スコーン、スコーンと動くようになりました。

tandem 819
https://tandem819.com/

禁止行為を報告する

他のバイクログを見る

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。