主に北側の富士山の眺め

主に北側の富士山の眺め

柳沢峠の前に小菅村で小休止

丹波山に出る前に小休止(用を足したかった)のため道の駅小菅へ立ち寄り。
かなり切羽詰まった状況に追い討ちをかける電熱グローブのあれこれ(電源オフ、両グローブケーブル外し、バッ直ケーブル外し ← いつも思う。面倒だなって)を処置してなんとか厠へ行くと自動ドアが開かない。なんで?
よく見ると冬季は10時からって書いてあるじゃないの・・・(T ^ T) 儂が到着したのって8時半なのに!?
たぶん変な歩き方をしていたと思う、端から見たら。その辺をウロウロ歩き回って運よく他の厠を見付けられたのでセーフ。

柳沢峠からの富士

天気予報では暖かくなるってことだったけれど、流石にここは寒かった。

西湖からの富士

西湖の西端の駐車場から。
雲もなく良い感じ。愛車は逆光だけど。

三国峠からの富士

EDR-21の動作確認でも訪れた三国峠近傍の路上から。
本日はトラックやら大型バンやらがズラーっと駐車していてちょっと邪魔。写真にも写り込んじゃって。
といった部分に目を瞑れば霞もなく良い感じ。

番外編、昼食

山梨=ほうとうのイメージが根づいちゃって。
本日も昼食はほうとう。山中湖西端近傍の『甲州ほうとう 水神』さんでいただきました。
ほうとうは一種類のみで昔ながら(? よく知らんけど)の味付け。
本日はお品書きで目に付いた豆腐も注文。かなり味に自信があるようで、「最初はそのままお召し上がりください。その後はお好みで。ただ、塩がお勧めです。」と。確かに豆腐自体の味がとっても濃いのと、塩をほんのちょっと付けるのが本当に美味しかった。

本日の行程

下道のみで約300km。
自動二輪での走行距離としては大したことは無いと思うのだけれど、かなりの身体的ダメージ。
先週の出張から帰国直後の時差ぼけと原因不明の軽い食あたりのせいかな?

禁止行為を報告する

他のバイクログを見る

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。