『ウィンカーランプ』1個しかないR25では右か左かわからない!

『ウィンカーランプ』1個しかないR25では右か左かわからない!

まずは、ウィンカーをご覧ください

こんな動画を撮るヤツも少ないと思いますが、ウィンカーと連動してメーター横のLEDライトが
光るようにしてあります。

と言うのも、R25のウィンカーランプは1個しかなく、左右どちらのウィンカーを出しているか
確認しようと思えば、直接、ウィンカーを覗き込むしか方法はありません。

「自分が出したウィンカーの方向すらわからんて、あんたアホか!」と、言われそうですが、
クネクネと右左折を繰り返して停車した時に、カチカチ光っているランプの方向がわからないケースは、
皆さんも心当たりがあると思うのです。

また、小さなランプでは、ウィンカーを出しっぱなしにしているのに気付きにくく、これにしてから、
特に夜間の視認性がかなり向上して消し忘れが減りました。

やり方は簡単です

R25の場合、ウィンカーの配線はサイドカウル内のフックに引っかかって止まっています。
このギボシ端子でできた配線を分岐するだけです。

分岐にはエーモンから出ているY型接続端子のギボシタイプを使います。

これを左右で4個用意して、ウィンカー配線のプラス・マイナス線を分岐。
余った端子とLED配線を繋げばOKです。

なお、メーター横なので、防水タイプであえて眩しい色の白色を使っています。
直接目にすると邪魔なくらいで、これを眩しくない角度で取り付けています。

禁止行為を報告する

他のバイクログを見る

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。